しまなみ海道でのサイクリングと鳥取砂丘でのパラグライダー体験

calendar

reload

私は10月の中旬に四国・山陰旅行に行ってきました。 主な目的は愛媛県のしまなみ海道でのサイクリング、そして鳥取砂丘でのパラグライダー体験でした。 まず、一日目は愛知県から車で移動し、愛媛県のしまなみ海道に行きました。 しまなみ海道の四国側の玄関口、サンライズ糸山という施設でレンタサイクルを利用しました。 サイクリングに適したロードバイクが1日1000円でレンタルできました。 この日はあいにくの天気で、弱雨でしたが、この日しか行けなかったので決行しました。 愛知県から車で移動してきたため、レンタサイクルの営業時間終了まで2時間ほどしかなかったので、愛媛県の今治のサンライズ糸山から隣の大島まで向かいました。 雨で曇ってはいましたが、橋から海を見下ろす景色は絶景で、感動しました。バイクは女性の私でも力をそんなに加えなくとも、坂道でもすいすい進む感じで、15分くらいで大島まで到着しました。大島内もサイクリングしましたが、島から橋を見上げる景色もなかなか綺麗でした。晴れていたらなお最高だと思います。 そして、このまま再び一日目はサンライズ糸山に戻り、近くの宿に宿泊しました。

宿では瀬戸内海の海の幸のフルコースをいただき、なんと鯛がまるまる入った料理が3品も出てきました。鯛は都会でいただくものとは全く違って、刺身は身がこりこりで、蒸したものや焼いたものは身がふわふわで感動しました。とても美味でした。特に鯛めしが最高においしかったです。 そして、四国を去り、鳥取県に向かいました。愛媛県から鳥取県の砂丘そばの宿まで約3時間だったと思います。こちらの宿では鳥取和牛のしゃぶしゃぶが出てきたのですが、これが最高においしかったです。 どうやら今年和牛コンテストで鳥取県の和牛が優勝したそうです。とてもおすすめです。 そして、宿を後にして鳥取砂丘に向かいました。

この日は快晴でパラグライダー日和でした。 まず、パラグライダー体験の前に鳥取砂丘を散策したのですが、入った瞬間広大な砂地に圧倒されました。20分くらい歩いて海が見える地点まで辿り着きました。ここで見る白い砂と青い砂のコラボレーションはとても美しかったです。 そして、その後パラグライダー体験をしました。半日コースで7000円でした。鳥取砂丘は海辺なので、風が強く初心者でも簡単に飛ぶことができました。 この飛んだ時の景色が本当に圧巻で、地上からは感じることができない美しさでした。感動的でした。鳥取砂丘全体と地平線が広がる広大な海を一緒に見ることができて、日常では決して見ることができない景色でした。これは特に一生思い出に残る体験でした。

私は愛知県から車で行ったので、費用としては、高速料金とガソリン代で往復約3万円、そして宿代が2泊一泊二食付きで約4万円、そしてパラグライダー代とレンタサイクル代、昼食代で約1万円となり、合計約8万円でした。 旅行は一生思い出に残る素敵な体験になったのですが、失敗したのはやはり晴れた日にサイクリングに行けなかったことです。晴れていたらもっと絶景だったろうと思います。 耳寄り情報としては、どうやらこのレンタサイクルの施設サンライズ糸山では宿泊ができるそうです。予約が取れないほど人気のようです。格安な料金で朝からサイクリングを楽しめると好評のようでした。 しまなみ海道でのサイクリングと鳥取砂丘でのパラグライダー体験、一生の思い出になりました。

 

 



この記事をシェアする