楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

壮大な自然の風景、屋久島

calendar

reload

2017年の5月にゴールデンウィークを利用して屋久島へ旅行しました。 神戸から豪華客船に乗り、行きと帰りの船内で宿泊するプランで、道中から贅沢な気分を楽しむ事が出来ました。 神戸を午前中に出発後、屋久島に到着したのは翌朝。

屋久島は天気が変わりやすく、前日まで雨予報だったの、に当日は快晴に変わっており、とても幸運でした。 船から降りて、予め予約しておいた現地ツアーガイドの方と合流し、屋久島巡りが始まりました。 島の港周辺にはちょっとしたスーパーや病院などがありましたが、後はほとんど自然のままの光景でした。 都会と違って時間がのんびりと流れているような感じで、移動中は自然の景色に癒されていました。

車で山中を30分くらい移動し、最初に訪れた場所は安房川という所です。 透明感がありとても綺麗な水で、周りは手付かずの自然ばかり。 まるで大昔にタイムスリップしたような気分になりました。 橋の上から見下ろす景色はまさに絶景。 感動で言葉を失い、誰1人言葉を発する事なく、ただ景色を眺めていました。

安房川を満喫し、次は屋久杉鑑賞です。 屋久島には樹齢約4000年とも言われる縄文杉という屋久島最大の杉があるとの事でしたが、トレッキングが必要との事で断念。 その代わりに車で行く事が出来る中で一番大きな杉を見に行く事になりました。 車で20分くらい移動し、降車後、徒歩10分くらい進んで到着。 紀元杉は樹高19.5メートル、胸高周囲8.1メートル、推定樹齢約3000年と言われるもので、その姿に息を飲みました。 残念ながら触る事は出来ませんでしたが、3000年の歴史を感じる事が出来、とても感動的でした。

紀元杉を満喫した帰りの道中に湧き水があったので、ガイドの方にお願いして飲ませてもらう事にしました。 その水は今まで飲んできたどの湧き水よりも美味しく、旅の疲れが一気に吹き飛びました。 その後、車で再び移動し、滝の見える展望台で昼食を摂る事になりました。 ガイドの方が屋久島で一番美味しいというお弁当屋さんで購入してくれたおにぎりとおかずが入ったお弁当を満喫。 壮大な景色を眺めながら食べるおにぎりはどんな高級料理にも負けないくらい美味しいものでした。

昼食後、大川の滝という所へ移動する事になりました。 滝までは道が整備されており、すぐ近くまで移動する事が出来、間近に見る事が出来ました。 大迫力の滝から出る水しぶきとマイナスイオンをたっぷりと浴び、おかげで心が洗い流されたような心地よい気分になる事が出来ました。 最後にウミガメが産卵するという、いなか浜という所を鑑賞させて頂き、屋久島観光が終了となりました。

帰りにお土産屋さんで屋久島の名産品を大量に購入し、屋久島を最大限に満喫する事が出来ました。 日常のモヤモヤが全て吹き飛び、人生観が変わりました。 今でも屋久島の自然の景色が目に焼き付いており、家族で良い旅の思い出を作る事が出来、大満足の旅行でした。

 

 



この記事をシェアする