楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

7年前に行った京都旅行

calendar

reload

私が行った旅行で印象に残っている思い出旅行は、7年前に行った京都の1人旅です。 7年前、まだ大学生だった私は学校の課題も終え、冬休みに入っていました。一人り旅行を一度してみたいと思っていたので京都は見どころも沢山あるし、始めていくなら、と決めていたのです。

京都ではたくさんの見どころがありました。2泊3日で行ったのですが、初日は嵐山に向かい、竹林の道や野々宮神社をめぐりました。京都は中学生の時に修学旅行で行ったのですが、その時行けなかった気になる場所を沢山めぐりました。竹林の道は竹林が本当にきれいでした。また、北野天満宮で丁度梅園が開いているという事で、こちらも行ってきました。まだ五分咲ほどだったのですが、色とりどりの梅が咲いており、本当にきれいでした。

2日目は自分の趣味で新選組や陰陽師の地を巡りました。この新選組の跡地巡りで感動したことがありました。一度行ってみたかった八木亭、ここは芹沢鴨が暗殺されたところです。古い家がまだ残り、中を見れるのですが、声をかけてくださった老夫婦の旦那さんが実は剣道八段という方でした。私も剣道をしているので、すごくうれしくなり、色々な話をしました。一人旅をしているのが珍しいのか、色々な方が声をかけてくれ、一期一会を実感しました。 宿泊先はゲストハウスだったのですが、此処で素敵な出会いがありました。同じ部屋に宿泊した方は私よりもずっと年上の方で、義理両親の介護のために来ている方でしたが、その方も実は一人旅行が趣味で、若い頃は沢山旅行に行ったのだと話していました。そして、冬の京都で有名な場所や美味しいお店、限定品などを沢山教えてくれたのです。20歳以上も年下の私のために色々な情報を教えてくれました。翌日、朝が早いという事で私が起きたときは既に彼女はいなかったのですが、テーブルの上に『Have a nice trip』と書かれたメモが残っていました。人との出会いは本当にかけがえのない、と思いました。そしてそこには、昨日伝えられなかった名所やおすすめのお店などがまた記されていました。

そして最終日の3日目、彼女のオススメの建仁寺と知恩院に行ってきました。元々行く予定はなかったのですが、せっかくの出会い、旅好きな方のオススメ。これは行かなければ、と思いました。建仁寺では天井の龍の絵が有名だそうで、しばらく天井を見上げ続けてしまいました。そして、彼女おススメの祇園小石にも行ってきました。都路里(つじり、宇治茶を使ったデザートが人気の茶房)が有名な京都ですが、八坂神社前にある祇園小石も飴が有名で、パフェもとてもおいしいと教えてもらったのです。2月に行ったので、春パフェという期間限定パフェがあり、とってもおいしかったです。 自分で好きな場所へ行ったのですが、学生ですし、宿泊先はゲストハウス。行きは夜行バス、帰りは新幹線。あとは美味しいものを食べたり、観光先でお金を払ったりで、お土産代を入れても4万円と格安で済みました。 また、京都は実はレンタル自転車などもあり、一人旅行するにはとても便利です。