「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉感想

calendar

reload

私がお薦めしたい本は 須藤 暁子さんの 子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉 という本です。 著者は2歳と4歳の男の子のママ。その傍ら医師として働いており、育児奮闘中のお母さんに向けて書いた言葉集です。 日々の子育ての中で良かったこと、大変なこと、素敵な言葉が、いっぱい詰まっています。 「泣ける!」「元気になれる!」と、共感必至の言葉の数々 と、ネットで評判が良かったので購入してみました。

私自身2歳の男の子と0歳の女の子のママで二人育児が軌道に乗らず悩んでいた時期でもありました。 そんなときにこの本と出会い、読むと自然と涙が出て、ありのままでいいんだな。頑張りすぎなくてもいいんだなと肩の力がすっと抜けた気がしたのを覚えています。 男の子のママって大変てよく言われますよね。本当同じ人間なのに別の生き物みたいに感じるときがあります。純粋で本当にママが大好きで。。。でも、興味のあるものを見つけるとすぐどこかへ行ってしまう。 毎日毎日元気いっぱいな息子を追いかけ。あれ?女としての私って大丈夫なのかな?髪の毛も乱れてるし、日焼けもこんなにしちゃって。最近スカート履いたのいつかなパンツスタイルばっかり。。子育てってこれでいいのかな。。と、思いながら時間が過ぎていく男の子のママの皆さん!!!! そんなお母さん方に是非とも読んでもらいたい一冊です。

やはり、この本の面白い点は共感出来る所でしょうか。 自分だけがこんなに大変なんじゃないかとか自分だけ頑張っているんじゃないか…とか、子育て中って何となく思ってしまい悩んでしまいませんか? この本を読むと、 あー分かる分かる!子どもってそうだよね。男の子特有なのかな? 大変だよね、どこも。 と共感したくなることばかり。 また、日々の子育ての悩みや毎日の奮闘がそのまま書かれていたり、子どもの理解できないことへの見方や考え方を変える方法が書かれていたり。 何を考えているか分からなかった男の子のことが少し分かるようになった気がします。 何となく口コミが良かったから購入してみた本ですが、購入してみて良かったです。 また明日も頑張ろう。怪獣相手を楽しもうと思えるようになりました。 本なんて何年振りに買ったかな?というくらい、本を読まない私(笑)そんな私がお薦めする本です。読みやすくて、どんどん読み進めていきたくなりますよ。 子育て奮闘中のママ。是非読まれてみて下さい。きっと子育てが楽になりますよ。H.H

子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉

新品価格
¥1,296から
(2018/1/9 13:00時点)



この記事をシェアする