絶景のカリブ海、イルカと戯れ心身共にリフレッシュ

calendar

reload

2016年元旦。私の両親が正月休みを兼ねて私たちが住んでいる国に遊びにきてくれたことを機にみんなで年末年始はカリブ海でのんびり過ごすことに。この思い出は最高のものでした。

選んだのは、屈指のダイビングスポットとして知られる「ロアタン島」ホンジュラス領で本土から北に65キロのところに位置します。
本土の公用語はスペイン語ですが英語ももちろん使えます。

ビーチは本当にエメラルドグリーン。シュノーケリングも楽しみました。黒人の手足が長いおにいさんのボートに乗って沖合に少し波は高かったですが、救命胴衣をつけて、お兄さんと一緒に回ります。怖い人は船につながるロープを持ちながら海底を観察!すると真下には光り輝く色とりどりの珊瑚礁が!世界有数のダイビングスポットだけあって本当に美しい。吸い込まれるかのような圧巻な景色でした。

小さなお子様連れの方だと断然グラスボートがおススメです。約1時間の海底散歩。こちらでも全然珊瑚の美しさに出会います。上からおじさんたちが餌を投げてくれるのですごい量の魚が目の前に現れ圧巻です。海底深いところまで回るのでシュノーケリングとはまた違う景色が見られるのも魅力のひとつです。

そして、なんといってもロアタンに来たら体験していただきたいのが、Dolphin Encounter & swim snorkel イルカと直に触れ合いシュノーケリングで一緒に遊泳します。他にもイルカと触れ合えるところはいろいろありますがここの魅力はプライベートビーチまでボートで移動し沖合にある人工島の一角で楽しめます。沖合といっても遠浅ですし人工池にいることを全く忘れる綺麗な景色なんです。白い砂浜にエメラルドの海自然のイルカたちと触れ合っている気分を存分にあじわえます。

イルカと一緒に海中散歩

短いオリエンテーションのあと、実際にチームに別れ、イルカのショーを海の中で見学します。目の前でやってくれるので水しぶきや呼吸、鳴き声触る事もできます。また、イルカとハイタッチやイルカにほっぺにチューをしてもらい写真を自由に撮れます。プロカメラマンもいるのでその後現像、データ送信もお願いできます(有料)

また、シュノーケリングはイルカの背びれに掴まりながら、一緒に泳げるんです。こちらも本当に魅力的。自分もイルカになった気分で海中散歩です。

ロアタンはカリブ海の他の島々に比べてそれほど開発が進んでいないので観光地化してなくてゆっくり休める場所です。

ただ、ここに到着するには海路と空路があります。空路は飛行機で問題ありませんが、船は高速船で波に逆らって進むので、激揺れ。船に乗り込むなり船員が大きなバケツとビニール袋を持って立っているのをみてもしやと感じたらもう遅し。すごい揺れでみんな劇ゲロ。。。船員たちは慣れた手つきで袋を渡し、回収し、また渡すをせっせと行っていました。もちろん私も全部吐きました。。。

でも、この犠牲を払ってでも、来てよかったーと感じるロアタン旅行。帰りもうわあ、また吐くのか。。。と心配していましたが、行きよりも波に乗って走るので全然余裕でした。でも、次は絶対飛行機で完璧な旅にしたいです!