楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

民間VS警察!BG~身辺警護人 主役級の役者勢ぞろい

calendar

reload

民間VS警察!BG~身辺警護人 主役級の役者勢ぞろい

1月期のドラマ、おすすめは木村拓哉さん主演の「BG~身辺警護人」です。木村拓哉演じる島崎章は、敏腕の民間ボディガードだったが、サッカー選手のボディガード中におこった事故?トラブル?(作中では、まだ明かされていません)が原因で、現在は、ガードマンの仕事をしています。

そんな時、勤務先の警備会社に身辺警護課が創設されることに。ボディガードに戻ることを躊躇する島崎ですが、社長の今関の強い要望にボディガード復帰を決心します。

このドラマ、とにかく主演者がすごいです!主演の木村拓哉さんはもちろんですが、対立する警察に江口洋介さん、同僚に斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さん、上川隆也さんと、十分主役級の役者さんが勢ぞろいしています。

なんといっても、見どころは、かっこいいアクションシーン。今回の木村さんの役は、いわゆるキムタクとは少し違って、あまり自信のなさそうな中年のおじさん。

今までのいつも自信満々、なんでもできるかっこいいキムタクとは違って、少し違和感を感じますが、アクションシーンは文句なしにかっこいいですよ。

そして、ちょっとまわりから馬鹿にされる木村さんも、かわいいです。ストーリーとしては、おそらく木村さんがいったんボディガードやめるにいたった、出来事についてすこしづつ明らかになるのではないかと思います。

また、どうやらバツイチでお子さんもいるようなので、親子の様子も描かれていくのではないでしょうか。

POINT

そして、やはり、ストーリーの主軸は、民間VS警察というところでしょう。今まで様々なメディアでテーマとなってきた問題ですが、今回は武器が持てないという点、やや民間不利かというところですが、第1話の木村さんのセリフ「用心棒の意味、しっていますか?」ここに、このドラマの本質があるのではないかと思います。

用心棒というのは、もともとは屈強なボディガードという意味ではなく、自分を守るための棒切れということだそうです。丸腰だからできることがある。と言い切りました。

今後は、どのように木村拓哉演じる島崎章が依頼人をまもっていくかが見ものです。まだ、あまり活躍していない、齋藤たくみさんら同僚の活躍にも期待しています。

特に菜々緒さんは、紅一点女性BGとして、どんな強い女性を見せてくれるか楽しみです。

木村拓哉さんといえば、SMAP解散騒動からなんとなく悪者のイメージがついてしまいました。私は、小学生のころから木村拓哉さんのファンなのでいまでも変わらず応援をしています。

木村さんってとても仲間思いで、努力家だと思うんです。今回も番宣のために、かなりバラエティ番組に出演されていました。

帰れま10では、くら寿司メニューに挑戦されていましたが、身体を張ってだれよりも多くの量を食べておられましたよ。

俳優さんにとって、体重コントロールなどもあるだろうし、ドラマの撮影後で疲れているところに、周りの共演者にも気を使っていて、本当にすごい人だなと思いました。

共演者の方とも、チームワークばっちりという感じでしたよ!ぜひ、みてほしいドラマの一つです。

木村拓哉 プレミアムボックス!

新品価格
¥12,000から
(2018/1/24 21:12時点)

folder お役立ち情報

No Image

more...