楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

フランス人は10着しか服を持たない感想 人生を変える本 

calendar

reload

私がお薦めしたい本、それが、「フランス人は10着しか服を持たない」という本で、これは、1と2がありますが、断然1番最初の方がおすすめです。

「フランス人は10着しか服を持たない」は、タイトル通り、一般のフランス人というのは、基本的に10着のワードローブだけをもって、それを着まわしながらファッションを楽しんでいます。

ですが、この1着1着には、きちんと心がこもっていて、生地や縫製の仕方から自分で選んで、お気に入りのテイラーさんに服を作ってもらったりしていて、こだわりの10着を持っている上に、それ以外の点でも、フランス人は、こだわりがあり、人生を楽しむために生きているということがわかる1冊となっています。

この本のあらすじですが、フランスへ語学留学をしに行ったアメリカ人女子学生が、フランス人の生活の仕方を見て、ミニマムな生活の素晴らしさ、どのようにすれば、そういった効率がよく、幸せな人生の過ごし方をできるのかといったことが描かれているもので、彼女が体験した、ノンフィクションのストーリーです。

この経験を果たした筆者は、アメリカに帰ってから、彼らから影響を与えられ、今までやっていた習慣、そして、食べものやライフタイル、すべてが変わっていくという話です。

この本の1番私が納得した点、そして、見習いたいと思った点が、フランス人は3食しっかり楽しむという点です。

筆者は、典型的なアメリカ人で、運動が足りなければジムに行き、お腹がすいたらそれを満たすために食事の時間以外に何かを食べるということをしていました。

しかし、フランス人は決してそんなことはしないのです。

運動も、日々の買い物は徒歩で行き、エレベーターは使わず階段を使用し、食べ物に関しても、ローカロリーのものを使用するのではなく、フルカロリーのものを使用する代わりに、間食をしない、そして、1食1食をきっちりと食べて、食事自体を楽しみ、体の健康にもつながっていくというスタイルは、食事の大切さについて学んだことのある私にとっては、非常に納得がいくものでした。

この本を読んで、今話題の断捨離の意識も持つことが自然とできます。

さらに、自分たちがどれだけ無駄なものに囲まれて、それによってストレスをため込んでいるのかわかりますし、お気に入りのものと楽しみの時間を持つことで、自分の人生をもっと楽しいものに変えられるということを意識させてもらえる、人生を変える本なのでグイグイと読み込めます。 

フランス人は10着しか服を持たない

folder お役立ち情報

No Image

more...