楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

懐かしのバレンタイン 思い出すと頬が緩んでしまう

calendar

reload

懐かしのバレンタイン 思い出すと頬が緩んでしまう

いよいよ、どこのお店もバレンタイン一色に染まってきましたね。
アメリカではバレンタインは男性が女性に贈り物をするそうですね。

日本では、少し前に男性から女性へというのを流行らそうとしていたような…。
今年はどうなのでしょう?バレンタインのCMが楽しみですね。

私はバレンタインが近づくと、いつも小学生の頃のある出来事を思い出します。
純粋で食い意地の張っていたあの頃、バレンタインは一大イベントのひとつでした。

気になる男の子、確か3人くらい(いま思えば多いですね)にチョコをプレゼントしたことを覚えています。もちろんホワイトデーにそれぞれから、お返しをもらいました。

そのまま、何事もなくバレンタインというイベントが終わるかと思っていましたが、なんと、チョコをあげていない男の子から、生チョコをもらったのです!

家まで届けてくれたのですが、もうビックリ。彼曰く、お母さんが多く買っちゃったからとのことでしたが…。

当時は「男の子から贈り物」なんて、そんな話これっぽっちも聞いたことがありませんでしたし…。実際どうだったのか未だにわからずじまです。ただ、25歳を過ぎた今でも、思い出すと頬が緩んでしまう出来事です。

中学・高校生の頃は友チョコがメインだったため、思い出といえば生焼けのケーキをもらったくらいです。

そして今年。もう少しでバレンタイン。結婚して、職場でチョコをあげる相手も特にいない、生まれ育った地元から離れたためあげる友人もいない。

少し寂しいバレンタインになりそうだな~…なんて思っていましたが、なんと、後輩から手作りケーキをいただいたのです!「海外では男性から女性へ贈るそうですし、早めのバレンタインです」とのこと。(少しキュンとしてしてしまったのはここだけの話) 😳 

なんだかんだ、女の人は贈り物、甘いものに弱いですね。
人生で2回もバレンタインで男の子からの贈り物を経験をできるなんて、思ってもみませんでした。

さて、今年は旦那へのバレンタインチョコを何にしようか悩み中です。去年は、ホワイトチョコレートムースとチョコレートチャンクスコーン作りました。チーズケーキかガトーショコラなんか良いかもしれませんね。みなさんはどうされますか?

バレンタインは街行く女の子たちがキラキラ輝いて見えますね。その表情も、女の子たちで賑わうバレンタインコーナーも私は好きです。なんだか幸せを分けてもらっている気分になります。みなさんの告白が上手くいくよう、心よりお祈りしています。



この記事をシェアする