東京なのに自然あふれる島!式根島への旅

calendar

reload

東京なのに自然あふれる島!式根島への旅

私の感動した旅について紹介します。私は東京都に在住していますが、東京都にも自然あふれる島があるのをご存知でしょうか。

私が家族と旅に出かけた場所は東京都の離島で「式根島」という島です。昨年の7月に行きました。

 私が感動したのは式根島の美しい海です。そしてその海を自由に泳ぐ小さな小さな魚たちです。

私の知り合いが昔千葉の海で少しだけおぼれかけたことがありまして、それ以来海が何となく怖くて、子どもが生まれてからもプールしか連れて行ったことはありませんでした。

 そんな私が式根島に行くことを決意したのは、子どもが男の子なのに虫やとかげを怖がっていたことです。

自分自身は田んぼが多く田舎で育ってミミズなども平気で触れます。子どもが生き物を苦手に感じているのを目の前にして「自然にふれさせなくてはだめだ」と痛感し、今まで避けていた海に連れていくことを決定しました。

式根島は自転車で30分もあれば縦断できる島で決して大きな島ではありません。観光客もそれほどいませんし、本当にのどかな島です。

 式根島には海岸がいくつかあり、私たちは宿から少し離れた中の浦海水浴場に行きました。友達から聞いた話ではハワイの海は海水が暖かいそうですが、式根島の7月けっこう冷たかったです。けっこうというか、かなり冷たかったといってもいいかもしれません。

シュノーケルを自宅から持参したので、浮き輪を身に付けて水面に顔をつけて海中を覗きました。すると本当にお魚がたくさんいました。

30代の私たち夫婦ですが、もう本当に子どものように大騒ぎです。そしてとても下の方でしたがなんとウツボまで発見しました。ウツボってテレビでよくサバイバルな生活を放送する番組で出てくるのですが、「東京の海にも本当にいるんだ」と感激でした。

ウツボは結構離れていたので怖くはなくとても感動しました。他にも素敵な海岸があって泊海水浴場にも行きましたが、そこも波が穏やかで素敵な場所です。

 次にかかった費用についてです。式根島の宿は協定しているのか料金は一律でどこに宿泊してもあまり変わりはありません。一泊2食付きで8000円ぐらいだったと思います。子どもは宿泊料金を値引きしてくれます。

POINT

式根島には東京の竹芝から船で行きます。ジェット船は少し高いですが3時間程度でつくので便利ですよ。私たちは大型船で前日の夜23時出発で船に泊まりました。大きな費用は宿泊費と船の乗船料、それと食べ物なども合わせて家族4人で3泊4日(そのうち船に一泊)で15万円ぐらいでした。交通費はかかりますが、海にいってからは自然が遊び場ですので大きな費用はかかりません。

他の出費としては、式根島は坂が多いので電動自転車などをかりると便利です。レンタルサイクル代もかかりました。電動自転車は1日中借りて2000円です。

 島の中央に池村商店というお店があり、揚げパンを販売しています。その揚げパンは手作りなのでとっても美味しいです。観光客が多い時期だと午前中で売りきれてしまうことがあります。

同じくそのお店で販売されている赤いか焼きそばは、赤いかの味がくせになる美味しさです。電話すると各海水浴場にデリバリーしてくれますので予約しておくとよいかもしれません。

 失敗したことではないのですが、一番意外だったのは海が冷たかったことです。子どもも海水が冷たかったようでそうそうに海から上がってきました。とにかく全部が新鮮で楽しい旅行でした。

国内航空券トラベリスト

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


海外ランキング



この記事をシェアする