楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

心温まる釜山一人旅

calendar

reload

心温まる釜山一人旅

以前私は英語を学びにフィリピンへ語学留学をしました。現地の私立語学学校には多くの日本人に加え韓国人が在籍しており、そこで出会った韓国人の友人がみな素敵な人たちだったのです。

日本から近い国、韓国。いつかいけるだろうと思いつつ結局行かずじまい。そんな近いようで遠かった国韓国へ2015年7月に旅行しました。

この旅では航空券とホテルがセットのパックツアーを利用し、3泊4日で料金は6万円以下と格安でした。ホテルが地下鉄釜山駅前の東横インで立地が良く、ホテルのスタッフが流暢な日本語を話してくれたので一安心。やはり一人旅で初訪問の国では心が緊張しっぱなしでした。

実は今回、あまり念入りな情報収集をせずに釜山へ来ました。韓国は比較的治安が良いので、ガイドブックをフォローする旅よりも、現地の人から何か良い情報を得られたらと思ったからです。

これは韓国の友人たちと一緒に過ごして分かったことで、彼らは困っている人たちを放っておかない、とても親切な人たちでした。

早速駅の券売機で地下鉄フリーパスを購入し、街へ繰り出しました。この券売機、なんと日本語表記があるのですごく助かります!ハングルはまったく理解できないので本当に助かりました。

地下鉄はシンプルなので分かりやすく、迷うことはありません。乗り換えの主要駅をメインに街の探索開始です。同じアジア圏ということで、屋台のおばちゃんから韓国語で話しかけられますが、理解ができないので返答に困っていると「日本人?」と日本語で話しかけられました。実はこの場面に何度も出くわしました。

「日本語できるんですか?」と聞くと「ちょっとだけ」と言いつつかなりペラペラ。何も買わずに店を出ても「また来てね」と笑顔でさよなら。

中にはレストランで1人食事をしていた時に、隣の席のおばちゃんからいきなり「日本人?」と聞かれ話をしていると、娘さんが日本へ留学経験があり、その時に一緒に日本語を勉強したと言うではないですか。もうだいぶ忘れちゃったと言いつつペラペラでした。

 

そういえば釜山空港でホテルへのバスを待っているとき、同じ列に並んできた日本人の方からお得な両替情報について教えてもらいました。ふとそれを思い出し、地下鉄チャガルチ駅近くの国際市場(クッチェシジャン)へ行きました。

この国際市場の入り口にいるウエストポーチをつけたおばさんが良いレートで両替をしてくれるとの事なのですが、国際市場ってものすごく広いんです。見つけられるかなぁと思ったらすんなり発見。

目が合ったので近づき、本当に良いレートで両替をしてもらえました。ちょっとスリリングな経験だったので、とても印象に残っています。

正直なところ釜山は東京に近い大都会で窮屈に感じることがありました。でも親切な街の方々のでおかげで、また訪れたい都市のひとつになりました。

1つ残念だったことは、どのお店もサムギョプサルが2人前からの注文で食べられなかったことですね。次は友達と訪れてリベンジします。

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ