絶景ナイアガラの滝で大きな虹を見る

calendar

reload

絶景ナイアガラの滝で大きな虹を見る

2016年の2月からバンクーバーに留学していました。当時バンクーバーで出会った彼と帰国間近にトロントへ行ってみようということになり、2016年の11月に1週間のトロント旅行へ行きました。

同じカナダとは言えども、飛行機で片道約4時間。時差もあるのには驚きです。
バンクーバーはこの時期毎日のように雨が降っているので、カラッっといいお天気のトロントは本当に気持ちよかったです。

トロントは11月頃が冬に入る前に少しだけある紅葉の良いシーズンなのでお天気もよく黄色に染まったメープルの木をたくさん見ることが出来ます。

今回の旅の目的は、前から行ってみたかったナイアガラの滝に行くこと。ナイアガラの滝ヘはトロントの中心地から車や電車で2時間ほどで日帰りで気軽に行くことが出来ます。

私たちはレンタカーを借りてナイアガラの滝へ行きましたが、もし国際免許証を持っている方や海外での運転に慣れている方はレンタカーで行くのをおススメします。日本のように道も狭くなく、渋滞もなかったので快適に行くことが出来ました。

ナイアガラの滝は自分の思っていた以上に間近で滝を見ることが出来ます。あまりの大きさと壮大さに自然のすごさを感じ、本当に感動しました。大きな水の流れる音と吸い込まれてしまいそうな水の流れに言葉がでないくらい見入ってしまいます。

ナイアガラの滝では天気が良いと滝にかかる大きな虹を見ることが出来ます。この日もとても天気がよかったので大きな虹を見ることが出来てより一層美しい光景でした。

ナイアガラの滝の近くにはアミューズメントパークのような施設があり、たくさんのレストランもあるので、滝を見た後でも楽しむことが出来ます。私たちは美味しいインディアンカレー屋さんに入りお昼ごはんをたらふく食べてまた滝を見学しました。

ツアーで滝の近くまでボートで行けるアクティビティもあったので、ぜひ間近でナイアガラの滝の壮大さを体感したい人にはお勧めです。私はあまりの壮大さに少し怖気づいてしまい、ボートは乗りませんでした。(笑)

残りの日はトロントの中心地を歩きまわり観光しました。トロントは素敵な建造物やレストランやお店がたくさんあり、 どことなくニューヨークのような雰囲気がありました。バンクーバーとはまた違った良さがあり、とても楽しかったです。

そして、この時期は赤や黄色に染まったメープルの木を至る所で見ることが出来ます、街中にはたくさん小さな公園があり野生のリスが走り回っている公園をコーヒーを片手にゆっくりお散歩する時間はなんとも贅沢で幸せな時間でした。

11月のトロントは天気もよく観光にはピッタリだと思います。カナダは移民の国と言われているぐらいなので日本食レストランや各国の料理のレストランが多くあるのでご飯に困ることもありません。

今回トロント旅行へはバンクーバーから行ったので、航空チケット代が5万円程でした。宿はAirbnbを利用したので一晩5000円程で宿泊出来ました。カナダには素敵なAirbnbの宿がたくさんあるので安くステイしたい方はぜひ利用してみて下さい。
秋のトロント旅行とってもおススメです。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ



この記事をシェアする