楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

キラキラしている嵐のコンサート

calendar

今や国民的アイドルと呼ばれる5人組のアイドルグループ・嵐。
歌やダンスのみならずメンバー全員がドラマや映画などの俳優業に取り組み、グループでも個人でもバラエティー番組や司会で大活躍し、長年多くのファンを魅了し続けています。
そんな嵐さんが2010年に行った、「ARASHI 10-11 TOUR “”Scene”” ~君と僕の見ている風景~」というコンサートに行ったことがあります。
10月13日の札幌ドームでの公演です。

当時高校生だった私はバイトをしてやっと入ったファンクラブで初めて嵐さんのコンサートに当選し、この公演が初めての体験でした。
この時すでに大人気だったのでたとえファンクラブ会員でもチケット取るのがかなり大変で…。

誰かのコンサート自体初めてだった私は(母と姉2人と参加しました)緊張と興奮で当日の朝からなぜか泣きそうだったのを覚えています。
会場に向かうまでの道ですでに嵐ファンが大勢いたこと、グッズの列がすさまじく長いことに驚きました。

いざ会場に入ると膨大な数の座席と会場の広さに圧倒され…始まる頃にはこんなにあるイスが同じ嵐ファンで満席になるんだ…と思って嵐さんの人気の高さを改めて実感しました。
そしてついにコンサートが始まり、ペンライトをぎゅっと握りしめ…5人が登場するともうほぼ無意識に悲鳴を上げていました。

運良くアリーナ席だったので肉眼でも姿を確認できて、歌ってる~!!踊ってる~!!かっこいい~!!と序盤から大号泣…。*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
でも実際にジャニーズらしいキラキラの衣装に身を包み、笑顔で私達に手を振ってくれるメンバーが本当に輝いていて王子様みたいでした。

曲の合いの手やレスポンス、振り付けなど会場の一体感もすごくて、本人達も含めここにいる全員が嵐を好きで、みんな全力でこの時間を楽しんでるんだと思えてとても感動しました。
私は特に大野さんの歌声が大好きで生で聞くのをずっと夢見ていたのですが、本当に綺麗で会場全体に響き渡る歌声…この時だけはペンライトを振るよりもこの声を聞く、大野さんのダンスを見ることだけに意識がいっていました。

ちなみに、このコンサートでおすすめの曲はlet me downです。
このツアーのアルバム曲ですが曲調がとてもかっこよくて、大野さん潤くん、相葉さん二宮さんで分かれているパート(翔さんは直前にソロ曲だったため後から出てきます)がとても好きです。
翔さんのラップも低めの声で始まり胸に重く響いて痺れます。

いざ始まると終わるまであっという間で、終わった後はなんだかふわふわしてまるで夢の中にいたような気分でした。
今見たばかりなのにまた見たい気持ちでいっぱいで、しばらく余韻が抜けませんでした。

私達の席に1番近くに来てくれたのが相葉さんだったのですが、生で見たあの眩しい笑顔を今でも鮮明に覚えています。
まさにアイドルの嵐さんを堪能できる最高のコンサートでした。

 

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(Blu-ray通常盤)

新品価格
¥4,481から
(2018/5/3 09:28時点)

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ