楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

私のイタリア旅行記~ヴェネツィアカーニバル体験~

calendar

reload

私のイタリア旅行記~ヴェネツィアカーニバル体験~

毎年2月頃、ヴェネツィア(イタリア)ではカーニバルというイベントが開催されます。
私が行ったのは2018年2月10日~14日でした。
そもそもカーニバルとはいわゆる「ヴェネツィアの仮面のお祭り」です。

ヴェネツィアの中心地であるサンマルコ広場で、仮装した多くの人たちが集い、写真を撮りあい、みんなで盛り上がるヴェネツィアの一大イベントなんです。
日本のコミックマーケットのようなコスプレイベントのようでもありますが、ここではもっと本格的な仮装を見ることが出来ます。

写真をご覧頂くとわかるのですが、仮面だけではなく、ヴェネツィアンレースで編まれた衣装、そして髪の毛や靴まで一品ずつ丁寧に仕上げられた仮装を見ることが出来ます。
これだけでも感動ものなのですが、なんとカーニバル期間中は【一緒に写真が撮って】もらえます!


私も一緒に写真を撮ってもらったのですが、いかにもな観光客でしたので、仮装している人のほうから様々なポーズをやっていただきました。
腕を組んでもらったり、顔を近づけてもらったり。

ヴェネツィアの人たちのサービス精神のよさ、そしてお祭りの雰囲気を楽しもうとしていることをうかがうことが出来ます。
毎年やっているのでぜひ体験いただきたい旅行スポットです。

ちなみに、旅行費用としては、すべてを足し合わせても15万円もいかない程度で楽しめます。
飛行機往復で6万円程度、ホテル1泊5000円程度です。

食事は観光客向けのところへ行くと、一食数千円を取られます。
おまけに食べきれないほどの食事が出されて困惑してしまうでしょう。

前菜・メイン・デザート・食後のコーヒーまでがヴェネツィアの食事では普通なのですから。
そんな食べられない食事も一度体験するといいと思いますが、1回で十分。

2回目以降のオススメは「PIZZELIA」と名前がついているお店に行くこと。
日本で言うファーストフードのような位置づけのお店で、ピザ1切れ(日本人にはこのくらいで十分)200円程度で食べることが出来ます。
味も日本で食べるよりもぜんぜん美味しいと感じました。本場は違いますね。

せっかくカーニバル期間にヴェネツィアに観光に行きますので、カフェフローリアンには行くようにしましょう。
カフェフフローリアンはヴェネツィア最古のカフェといわれており、カフェラテ発祥の地とも言われています。

イタリアではエスプレッソを飲む文化があり、カフェラテを飲むことに抵抗がある方も要ると思いますが、カフェフローリアンでは普通にカフェラテを飲むことが出来ます。
時期のよっては目の前で作ってくれる場合もあります。

カーニバル期間のカフェフローリアンがなぜオススメか、というと「仮装した人たちが優雅にカフェでくつろいでいる」所を見ることができるからです。
仮装している人を見る機会なんてほとんどないのに、カフェにいるなんて、本当の非日常だと思いませんか?
カフェにいても声をかければ一緒に写真を撮ってもらえますので、ぜひ一緒に写真を撮って一緒にカフェでお茶して、非日常を体験してみてください。

folder お役立ち情報

No Image

more...