婚活パーティに参加しました。

calendar

reload

婚活パーティに参加しました。

私は20代後半に入ってから婚活に取り組み始めました。その活動の1つとして婚活パーティにも出席しました。当時の私の仕事は飲食業界の会社の営業マンでした。

私が27歳だった年の春に大手の婚活関連事業を手掛ける企業が主催した大阪市北区の婚活パーティに参加しました。おしゃれなイタリアンレストランを貸し切ってのパーティで開催時間中はドリンクが飲み放題でした。

参加者は男女共に15名で計30名です。私はスーツ着用で参加しました。他の参加者については、男性陣はスーツが3割・私服が7割、女性人は全員私服といった感じでした。私服の方は全員おしゃれな装いで、女性はパーティドレスで参加されている方も多かったです。

パーティ内容は2人掛けのテーブルに向い合せで男女が5分間会話し、時間が来たら男性が1つ隣のテーブルへ移りまた5分間会話、という流れを繰り返す1対1でお話しできるものです。男女とも全員参加でしたので15名の方とお話できました。

この会話が一巡した後は自由に会話したい相手とフリートークができる時間となります。1回7分で3回フリートークができますので、私も気になった方3名と更に突っ込んだ会話を楽しみました。

その後はスタッフさんから予め渡されていた独自のタブレット端末でお付き合いしたい相手の番号(全員胸に番号の書かれたバッジを付けています)を最大5名まで選択できます。この番号が一致した男女がカップリングとなり、パーティ終了後に再会しプライベートの連絡先を交換できる仕組みとなっていました。

私は第1希望の方ではありませんでしたが、無事にカップリングし、パーティ終了後にその方と再会、近くの喫茶店に入って改めてお話しお付き合いすることになりました。
相手の女性は当時25歳、パーティドレスの似合う色白のロングヘアのおっとりしたお嬢様といった感じで大阪市内の会社で事務員をされている方でした。その後何度かデートを重ねました。

ただ、知り合った当初は口数が少な目で聞き上手な方だったのですが、お互いに慣れてくると本性がでてきたのか、デートに行った先の外のお客さんの愚痴、会社の同僚の愚痴等、他人の悪口をたくさん語るようになり、口調も荒くなり婚活パーティの時では考えられない様な下品な言葉が出てくることもありました。

その方は5人の兄弟姉妹の末っ子で聞いている感じでは家庭環境があまり良くなかったようです。結局、私の中でその方との結婚生活が考えられなくなり、交際半年程で別れました。

婚活パーティは確実に異性の方と話せますし、お相手も結婚を真剣に考えてる方ばかりですので、婚活の手段としてとても効率的だと思います。

ただ、男性にとっては1回辺りの値段が高いので度々気軽に参加できるものではありません。私の時は8000円程だったと思います。女性の参加費は男性の半額以下のパーティが多かったです。

また、男女ともに言えることですがパーティで見せる言動や姿というのは本当に「婚活用」の仮の姿という印象を受けました。本性が分かるのは交際開始して面会回数を重ねてからですね。この見極めはとても大事だと思いました。 L.E



この記事をシェアする