生活を豊かにする食事

calendar

reload

今日は私が生活を良くするために取り組んだグルメについて書いてみようと思います。
私は若い頃は乱れた食生活を送っていました。

ビールを片手にお肉を頬張る。野菜なんて食べていた記憶はない。
とにかく量を沢山食べ、沢山お酒を飲んでいました。

しかしそんな生活のツケは必ず回ってくるもの。
中年を超えた頃から体が食生活について行かなくなってしまいました。
医者からは「このままでは糖尿病になりますので食事の改善をしたください」と言われてしまった。

恥ずかしいもので、今でも野菜が苦手でありサラダを食べるのは苦痛であり青汁を試してみることにしました。
青汁といっても沢山あり、国産のもの、外国産のもの、甘いもの、甘みはないもの。種類の多さに戸惑いながらも九州産で糖質も気にせず飲めるものを見つけ飲んで見ました。

野菜の味はせず、抹茶の様な爽やかな味で飲みやすい。
私は食事の前にこの青汁を一杯飲むことにしました。

血糖値と言うのは糖質を取る前に野菜を食べると血糖値の上昇を抑えてくれるので食事前の青汁はとても効果的である。

しかし1週間もした頃味に飽きてきてしまった。
そこからグルメな妻が青汁のアレンジ料理をしてくれる様になりました。

ヨーグルトにかけてみる。
蒸しパンにしてみる。
肉のソース。
パスタにピザ。

一番驚いたのはマグロと山芋の前菜の、山芋の中に青汁が混ぜられ緑になっていたことでした。
見た目はインパクトがありましたが味はとても美味しい。

青汁は色々なものに組み合わせられ無理なく続けることができました。
そんな生活を送り3ヶ月後の検査では血糖値は下がっていました。医者からも太鼓判を押され「このまま続ける様に」と言われるほどであった。

血糖値を気にする方は加糖がされていないタイプのものを選ぶと良いでしょう。
飲みやすさは加糖タイプの方が良いかもしれませんが加糖タイプの物は糖分がはいっているため血糖値が上がってしまいますので注意が必要です。

働き盛りの30代40代は付き合いでお酒を飲む機会も多いと思います。お酒を飲む前に青汁を一包飲んでおくと二日酔いの予防にもなります。

女性の方は便秘が治ったり肌ツヤが良くなると言われていますね。
私も青汁を飲んでから便秘が治り毎日スッキリする様になりました。

また、青汁はネットで買うとお得な場合が多く私はもっぱらネットで定期購入していました。

青汁を飲んでいる安心感、健康に気をつけている安心感は自分の心に余裕を持ち今までの生活をより良くして行く事に繋がっているように思います。C.O



この記事をシェアする