楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

34歳婚活ストーリー

calendar

reload

34歳婚活ストーリー

名古屋で働きます34歳の女性です。
2010年の夏頃、もうそろそろ結婚したいという強い想いがありました。
税理士資格取得に向けて猛勉強中でした。

資格取得に向けての講義先の先生がとても素敵で、先生と結婚したいという希望が強くてもう我慢できないくらい思いがこみ上げてきました。
仕事と勉強に明け暮れながら先生を想う日々は幸せと辛い思いの両方がある特別な時期でした。

先生は40歳ですが、とても格好良くて若い女子にいつでも囲まれているのです。
しかし、先生には私のほうが良いという想いがいつもこみ上げてなんだか鬱々とした日々を送っていました。

そんなときに、友人が視点を変えて婚活パーティーにも参加してみようよ、と声をかけてくれたのです。
初めての婚活パーティーではかなり緊張しました。
ワンピースにジャケットというスタイルで参加しましたが、体重が前よりも20キロ増えていましたから、先ずは衣装選びが大変でした。

新しい服を選びに行って美容院でも巻き髪スタイルを教えてもらいました。

大きなパーティーでしたが、私は4名の男性と話しあうチャンスがありました。
かなり年配の男性で、年齢を尋ねますと49歳という方は、会社員とあって、几帳面な性格に見えました。お母様とお二人の住まいということでしたから、将来は同居を考えておられることも分かりました。

他に、50歳の方は、工務店に努められる方で、こちらは私の知らない仕事関係、現場の雰囲気が漂う方で、離婚された奥様がおられるということでした。

髪は薄い方が多かったです。
お付き合いに発展しそうな方はおられないと思って残念なパーティーになりました。

しかし、パーティーの帰り際に、42歳の会社員だというグレーのスーツスタイルの男性に巡り合いました。短く刈り上げた髪で、中肉中背という感じでしょうか。

今度夕食に、というお誘いを受けまして、お付き合いがスタートすることになりました。
まさか年上の男性とお付き合いすることになるとは思いもよらない展開でした。

ずっと若く見える男性が好みでしたから。
三か月ほど、食事や映画に何度か赴きました。
何となく自然消滅してしまったのですが、後悔はしていません。

一回女性は3000円のパーティーでしたから安価だったこともあります。一回でめげないで、これからもチャレンジしていこうと思っています。
資格を取得して、仕事をつづけながら幸せな結婚も手に入れてみたいのです。

とりあえず20キロ増えました体重を減らしたいと考えてスポーツジムへ通う事も決めました。
先生に群がる若い女の子たちよりも魅力的になりたいという野心もあります。

就職活動は何度も断られて辛い、ということがよく言われていますが、婚活もつらいものかもしれません。

何十件も断られることがおおい就活よりもマシ、と考えて断られてもダメもとで婚活を続けていきたいと思っています。
しあわせな結婚生活を夢見ることも許されたいと願っているのです。



この記事をシェアする