楽しく実りある人生を共に歩もう

楽しく実りある人生を共に歩もう

お中元バイトで大変だったこと

calendar

reload

私は、大学生の時に短期のバイトをいくつかしていたので、お中元バイトの募集が出された時も応募しました。

デパートの売り場で働いてみたいなという気持ちがあったのと、接客業が好きだったということもあります。それで、応募してみました。

私が働いたのは、お中元時期に作られる特設ブースでのお中元品の販売でした。接客やレジ、包装など一通りの仕事をしました。
場所は、石川県のデパートの中での仕事でした。そして、時給は900円程度だったと思います。朝から夕方まで8時間ほど働いていました。

研修期間に、包装の仕方など、接客について教えられました。厳しくはなかったのですが、結構熱心に教育されたので、とても助かりました。

働き始めて、とても、大変だったことはやはりすごく忙しいことです。
時期が、時期だけに休みの日にはお客さんが大量に来るので、一気に包装しなければならず本当に大変でした。

また、最初の頃は、素早く綺麗に包装できなかったのでせかされることもとても多かったです。綺麗に包装できてなかったらやり直しになったりすることもあり、とても大変でした。

また、お客さんに聞かれてわからないことがあっても、売り場のスタッフが忙しい時はなかなか聞けず、お客さんがいなくなってしまったりとなかなか接客がうまくいかずに落ち込むこともたくさんありました。

売り場はどちらかというと和気藹々としている感じではなく、みんな時間に追われているようなせかせかした状態でした。ほとんど会話もなく、ただ仕事をこなしているという状態でした。

教えてくれるおばちゃんスタッフの方はとても厳しいのに、少しでも動きたくないのか仕事を押し付けるクセがある人でした。こっちは忙しいのに、おばちゃん同士でおしゃべりしている時など、少しぐらい手伝ってくれてもいいのにと不満に思うこともありました。でも、短期のバイトだからと割り切って仕事することにしました。

このバイトをしてみて、とても大変だったけど、接客業でお客さんとお話しする楽しさや、やりがいがあったのでとても良かったと思います。
また、一緒にバイトしていた人の中で仲良くなった子が一人いたので友達が出来て嬉しかったです。

でも、あの忙しさなのに、時給が安いので、もうしないかなと思います。短期のバイトなら、もう少し時給あげてくれてもいいのにな、と思いました。

Le mailは品数が豊富でとてもハイセンスなので必ず満足できると思います。



この記事をシェアする