稼げない現役Webライターが稼げるようになるための強化書感想

calendar

reload

インパクトのある題名にひかれて読んでみました。正しい題名は「頑張っているのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」です。

著書の吉見夏実さんの経験にもとづいて書かれた本です。プロローグにもありますが、Webライターになりたい人の本はあっても、今仕事に役立つ本というのは珍しいと思います。知りたいことが書いてある本でした。

Webライタ-で稼げるようになる方法をリアルに描いてあります。それも決して月20万円を稼ぐことは誰でもできるとあり、読者に希望を涌かせます。

本は6章に分かれており、始めに「稼げていない5つの原因」をあげ、この原因の対策を「クライアントが求める原稿をつくる習慣」「早く書く原稿の質をあげる習慣」「受けるべき仕事、避けるべき仕事を見分ける習慣」「ライターとして評価をあげる習慣」「次につなげる活動をする習慣」とそれぞれの章の中でまた細かくわかりやすく書いてくださっています。

全体的に分かりやすく、シンプルに書かれておりとても読みやすいです。また、特別なことをして稼ぐのでない事を強調しています。

まさにクライアントが求める原稿をつくることが習慣となっている著書の吉見さんの書いた本だけあって、知りたいこと、なるほどと思うことが書かれていました。

読み手の必要なことを理解していることを感じます。クライアントとのメールのやりとりなど、とても参考になりますし、見たこのない内容でした。

心に残ったのは、たくさんの方に読んでいただく記事を書くのではなく、「たった一人のために書く」という言葉です。本をとうして、まっすぐで飾らない著者の吉見さんもすてきな方だなと感じました。

私自身、Webライターとしてどうしたら稼げるのかを模索しているところですので、興味深く読ませていただきました。

実際、本を読んだあとに明らかに記事が書けるようになりました。勇気をいただいた本ですし、たまたま、本屋さんで出あえたことに感謝です。

バイブルとして手元に置き、何度も読んで自分の身に染み込ませていきたいです。Webライターの方も、まったく興味がない方もこの本がきっかけとなり、知らない世界へ一歩踏み出すことができるお薦めしたい本です。

パソコンでの仕事といっても、孤独の世界で頑張る事ではなく、視野を広げ多くの方と交流していくということも大切であることについては驚きでした。仕事ですから、地道な努力が必要なのだと思います。

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

新品価格
¥1,620から
(2018/1/30 15:01時点)