anone 広瀬すずのスケボーの腕前にも注目

calendar

reload

anone 広瀬すずのスケボーの腕前にも注目

ドラマの説明
辻沢ハリカ、通称ハズレちゃん。ハリカは訳あり物件の清掃のアルバイトをしながら同年代の友人と一緒にネットカフェで共同生活をしていました。一見楽しみに見えるその生活は、友人の一人が海岸で札束を見つけたことをきっかけにあっけなく崩壊します。一緒に探しに行ったのに、一人が裏切って独り占めしようとしたのです。

ところが、そのお札は偽札でした。その偽札をめぐって、見つけた三人だけでなく、資金繰りに行き詰って店を手放す寸前のカレー屋の店主、死に場所を求めている謎の女、亡くなったご主人が印刷所を営んでいた林田亜乃音がそれぞれに攻防を繰り広げ、ドラマは大きく動き出すのです。

2.ドラマの見どころ

今期、どのドラマを見ようかと私が楽しく悩んでいる中で、これはと思ったのがこのドラマ。タイトルだけではうっかり見落とすところでしたが、なんと、「Mother」、「Woman」の坂本裕二さんが脚本を書かれているなんて!この二作品は、今まで見たドラマの中でも私が特におすすめしたいドラマです。

話はそれますが、この二作品は続きが楽しみで仕方がなくなる展開でありながら、単なるエンターテイメントではない、深く訴えかけてくるようなドラマであり、そして、これらを手掛けた水田伸生監督とのタッグとなれば、もう見るしかない!ということで、見始めたのが「anone」です。

このドラマの見どころはなんといっても主演の広瀬すずさんの演技。私は広瀬すずさんに詳しいわけではないですが、そんな私でも、広瀬すずさんの今までのイメージがいい意味で大きく変わりました。広瀬すずさんのファンの方ならなおさら、今まで見たことのない新しい広瀬すずさんに出会える大チャンスとなるドラマではないでしょうか。

POINT

広瀬すずさん、ではなく広瀬すずさん演じるハリカちゃんがドラマの中にいる。というよりもむしろ、日本のどこかで懸命に生きているハリカちゃんの生き様をそっと見せていただいている錯覚に陥る、そんなドラマにぐいぐい引き込まれること間違いなしです。

脇を固める俳優さんたちも、存在感の大きな人が勢ぞろい。私が大好きな小林聡美さん、阿部サダヲさんもいい味を出しておられます。田中裕子さんも素敵すぎます。

3.その他、ドラマについての話

ドラマの中でぜひ注目してほしいのが、主人公ハリカの衣装や小物です。ひょいとかつぎあげる動作がハリカらしさを醸し出すリュック。さりげなく素敵に履きこなしているスニーカー。目深にかぶっている帽子。そして交通手段のように乗りこなすスケートボード。ハリカの生い立ちの設定が重くなりがちな中、ハリカらしいイメージでありながらドラマの中に彩りをもたらすアイテム使いがなんとも絶妙です。

ちなみに、広瀬すずさんは、スケートボードに乗る役だということでドラマのためにスケートボードの練習もされたそうです。さすが女優さんですね。見事なスケボーの腕前にも注目したいです。

ロケは神奈川県を中心に行われているようです。一度足を運んで見てみたい素敵な店や風景が満載のドラマです。

広瀬すず 広瀬アリス 直筆サイン入り 生写真付き フォトブック ありすずです。 写真集

新品価格
¥16,700から
(2018/2/3 21:47時点)



この記事をシェアする