私の貧乏体験です。

calendar

reload

私の貧乏体験です。

私の貧乏体験です。私は日ごろから節約しているのですが、子供の教育費でお金がかかっていますので全くと言っていいほど余裕がありません。

毎日朝から夕方までアルバイトをしています。夫も朝早くから夜遅くまで会社員で働いていますが全くと言っていい程、余裕がありません。このままいくとどうなってしまうんだろうと言った感じです。

実は夫は会社帰りにアルバイトをしています。レストランの皿洗いのお仕事です。私は現在内職もしています。知り合いの会社で段ボールの組み立て作業です。1つ組み立てると3円ですが私はその組み立て作業を1日に10箱ほどやっています。

私は現在家計簿つけています。何がダメなのか調べてみましたらやはり塾や教育費のかかりすぎです。一般家庭ではでは厳しい程の教育費がかかりすぎていてこれではやっていけない現実を目の当たりにしています。

私は節約が好きで節約と言うのは全てやっています。例えばスーパーに行く時は必ず19時半以降に行っています。それは全ての商品が半額になるからです。私は半額シールが貼られてない商品は購入しません。そして半額シールが貼られている商品の中で次の日の朝のメニューを考えます。それぐらい徹底しています。

日用品も全てそうですが、1円でも安いお店で買う為、商店街をはしごしています。絶対に1件だけでは購入しません。電気のつけたり消したりはもちろんですが水の出しっぱなしにも大変気をつけています。そしてお休みの日でもエアコンは一切つけません。

涼しい図書館や本屋さん等に行って過ごしています。そして朝から晩まで働いているにもかかわらずお金が残りません。夫もこれだけ2人で働いているのにどうして残らないんだろうといつもつぶやいています。

子育て世代の場合、教育費はどうしてもかかってしまいます。教育費をかけないと言う事ができません。節約に節約を重ねてもうまくいかないので私達夫婦はなすすべをなくしています。教育してなかったらどれだけ楽になるだろうと思います。

皆さん教育に悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。昔のことわざで働けど働けど暮らし楽ならずと言うことわざがありますが、私達夫婦はまさにそのことわざ通りだと思います。今は本当に苦しいです。

後どのぐらい苦しい思いが続くのかと途方に暮れてしまいそうです。でも私達に一筋の光が流れるのは子供の笑顔です。子供の為に一生懸命に頑張っている親です。



この記事をシェアする