カジノとタバコ

calendar

reload

カジノとタバコ

カジノ法案が可決されましたが、今後、日本はどのよな道を進んでいくのでしょうか。今の段階では、カジノが私たちの生活にプラスとなるのか、それともマイナスとなるのか、いまいち測りかねています。

確かに、カジノを導入すれば、たくさんのメリットが生じます。まず単純に、訪日外国人が増加し、カジノでいっぱいお金を使ってくれるようになりますよね。また、それに伴って、雇用も創出されるわけですから、まさにウィンウィンの関係性が出来上がるといっていいでしょう。

ただ、その一方で懸念されていることが多々あります。例えば、治安の悪化。カジノが導入されれば、まず間違いなく反社会的な組織が関わってくるので、地域の治安は悪化することになります。

これは、世界的に見ても同様の傾向があるそうで、カジノがある地域は、基本的には治安は悪いといって間違いありません。

次に、ギャンブル依存症を誘発する、という点が挙げられます。皆さん、大なり小なりギャンブルの経験をしたことがあるかと思いますが、カジノの場合、人生を破綻するほどの負けを喫することが十分に考えられます。

前述したように、カジノによって収入は増えるかもしれませんが、それによって身を亡ぼす人も確実に出てくるわけなんですねえ。それを考えると・・。うーん、やっぱりカジノには賛成できないかな。

一応、入場料を設けることで、一般人の立ち入りを制限するそうですが・・。現状では入場料は6,000円。果たしてこの程度の入場料で効果があるのかどうか・・。はっきり言ってないと思います。本当に、そのあたりの問題点の解消に取り組むのであれば、私は1万円くらいに設定してもいいと思うんですが。どうなんでしょ。

そうすると、今度は入場者数が減るので、それはそれで困るのかな。結局のところ、カジノって言うのは、税収をアップさせるための施策なんですよね。

もっといえば、ギャンブル依存症になる人が悪い!的なそんな考えが根底にあるんじゃないでしょうか。

この問題(ニュース)を考えていて、似ているなと思ったのが、タバコです。タバコは健康に多大な被害をもたらしますが、国が許可をして、そこから税収を得ています。にもかかわらず、健康に良くないという理由から、喫煙できるスペースが徐々に減ってきていますよね。

うまく説明できませんが、やってることがチグハグな気がするんですよね。本当に健康に良くないのであれば、すっぱりとタバコの販売を辞めればいいじゃありませんか。でもそうすると税収が減るから、そうはできないんでしょうね。なんかちょっとカジノに通ずるところがある気がします。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村



この記事をシェアする