アジア大会、前半折り返し

calendar

reload

アジア大会、前半折り返し

8月18日からジャカルタでアジア大会が開催されています
4年に1回の大会ですが、なかなかじっくり観る機会がなかったのですが、今回は開会式から観ることができました。

私はスポーツの国際大会では、開会式や閉会式はできるだけ観たいと思っています。
開催国のイメージが湧きやすいですし、一つのショーとしても楽しめるからです。

アジア大会の開会式ではアジア地域各国の選手の入場がありました。
国の名前は知っていてもどこにあるのかよくわからない国もあり、世界地図と照らし合わせながら開会式を観ていました。

自分の中でそれぞれの国のイメージがわかりやすくなり、また大会を楽しめるようになると思ったからです。

日本にもアジア各国から多くの外国人がやってきています。

私が住んでいる地域は外国人が多いので、街を歩いていてもかなりの頻度で見かけます。

私は以前中国語を習っていたことがあるので、中国人ならば言葉がわかるのですが、他のアジア圏の外国人の会話は何語なのかがまったくわかりません。

今回のアジア大会の開会式を観て、近所でも同じような雰囲気の外国人がたくさんいることに改めて気付きました。
アジアだけでも数多くの言語があります。

日本語や英語が話せなくても、日本で仕事をしている外国人をたくさん見かけます。
家族で日本へ移住してきて、子供たちは日本の学校へ通うので日本語ができるようになります。

そのため、子供が親の通訳をしている場合もあります。
私は以前、そのような家族と仕事上で知り合いましたが、難しい日本語を子供に理解して伝えてもらうのはかなり大変でした。

日本語は難しい言語ですが、日本に在住している外国人の大人の方々には少しでも話せるようになってほしいと思いました。

日本はアジア圏からの移住者も多くいるようになり、今後はますますその数が増えていくと思います。
アジア大会を観ても、日本に大勢いるアジア人と同じような感覚で観てしまいます。

その分、以前よりも親近感が湧いているのかもしれません。

ニュースでも報じられていますが、アジア大会では日本はすでに102個ものメダルを獲得しています。(25日読売新聞朝刊)

25日は男子マラソンで井上大仁が32年ぶりの金メダルを獲得しました。またバドミントンでは高橋、松友選手ペアがメダルを確定しました。

一方残念なこととしては、女子レスリングで金メダルがゼロであったことです。前強化本部長の4月の解任が影響したのでしょうか。
また男子バスケットボール代表選手4人の売春行為というスキャンダルです。こちらは残った選手の頑張りで準々決勝進出をきめています。

アジア大会は東京オリンピックの前哨戦とも言われています。

この大会で日本チームも好成績を残し、東京オリンピックへの良い弾みになればと思っています。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。ヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村



この記事をシェアする