防衛大式最強のメンタル

calendar

著者は防衛大学出身の経営者の方です。私がお勧めしたいのは「防衛大学ってせっかく入学しても1ヶ月でやめてしまう方がほとんど」そんな大学です。

やはり自衛隊で士官になるようなリーダーを作る大学です。もちろん民間でもリーダー、経営者になれるような「感情」でなく「理性」で生きていくための自己啓発本です。

簡単なあらすじとしては「防衛大学」という厳しい規制の中で生きてきた著者が卒業まで生き残ったサバイバル術、そこで必要なメンタルを教えてくれます。当時の

私には本当に必要なメンタル術だったために購入を決めました。

私事ですが私は「個人事業主」として勤務しております、生計を立ててますがそれでも「クライアント」ありきの仕事です。そのクライアントから切られてしまうことがあります。

私はもともと「パニック障害」持ちです。そのために仕事ができないことが度々ありました。そして個人事業主としてクライアントから2社断られることがあり本当にメンタルがやられました。

「今後生きていけるのか」そんな気持ちに成り下がった時にAmazonで見つけました。読んでみて「ピン」ときました。この本は今の私よりも絶対にやばい目にあってきた人が書いていて、「メンタル」「意志」が強ければ絶対に前に進めることができるって本能的に感じて購入に至りました。

著書の中で一番大きなエピソードは、防衛大学の中で上級生のいうことは絶対的で授業(訓練)が終わった後に自分の綺麗に畳んだ寝具がめちゃくちゃにされます。

「上級生によるしごき」に近いものです。こんな理不尽な場合でも「理性的に」「これはこうだから結果こうなった」と分析ができて、毎日少しずつでも前に進んでいることが上級生に伝われば間違いなく認められていく。

あんな少年院みたいな環境で、そこまで悟ってきた著者の気持ちに心が打たれました。この本は私の為に書いてくれた。そんな気持ちになれる一冊でした。

また、防衛大学の卒業の際に「就学中は絶対に投げてはいけない防衛大学の帽子」を投げる時に「苦しい思いをしてきたからやり遂げたんだ」って、メンタルが強ければここまで来れるって気持ちの強さを知ることができました。

この本を皆さんにお薦めしたいのは、あなたが今苦しんでいるそんな気持ちでいたなら「今の苦しい状態さえ抜け出せば・・・」必ずゴールはあり成功を収めることが可能だと信じて頑張れる気持ちになります。

今後も個人事業主として不況の中やっていきますがこの本を読み返しメンタル強く生きていきます。

スポンサーリンク

防衛大式 最強のメンタル

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ



この記事をシェアする