スポーツ、特に貴乃花に思うこと。

calendar

reload

スポーツ、特に貴乃花に思うこと。

スポーツ全体、特に大相撲のことに関して私が思う事。

元貴乃花親方が現在窮地に追いやられていますが、私には貴乃花が不憫でなりません。
貴乃花と私は同い年ですが、私と比べるとしっかりしていて尊敬に値する方です。

今までに、相撲界は数々の問題が起こしましたが、その度に貴乃花はいつも問題と真っ向から解決に走っていました。

ですが世間からは…。
協調性がない、逃げてる。と言われ、最後には服装にまでケチをつけられ…確かに貴乃花、不器用なんですよね、不器用だからその場しのぎであっちに良い顔、こっちに良い顔と対処ができず、自らの首を絞めてしまった。締めるのはまわしだけで良かったのにですね…。

日馬富士の暴行事件で貴乃花は必死で貴ノ岩を守ろうと協会と闘いました。ですが多勢に無勢、泣き寝入りするしか無かった様ですね。

自分が身を引く事で弟子たちを守る事に決めた貴乃花。しかし、繰り返された今回の付け人に対する暴力事件。

とても残念でした。貴乃花が身を引いたのは何だったの??と。

ですが、私は思うんです。
明らかな被害者だった貴ノ岩、なのに大横綱の白鵬を悪く言う人は居ない。祖国モンゴルでさえ、みな白鵬、日馬富士の味方をしました。貴ノ岩の親族さえもモンゴルで非難を浴び、住みにくくなりました。こんなのまかり通っていいのでしょうか?

あの日馬富士の事件がキチンと処理されていれば、貴乃花も貴ノ岩も辞める事にはならなかったんじゃないかと。
結局、暴力を振るってもお咎めなし、暴力を教唆しても無かった事に…

それを嫌という程感じていた貴ノ岩、自暴自棄になってもおかしくはないのではないでしょうか?
暴力ふるっても帳消し、俺は何の為に親方を辞職に追いやってまで相撲をしているのだろう?やりきれない思いが常日頃からあったと思います。

それが今回の自身の暴力問題に発展してしまった。貴ノ岩が振るった暴力は決して許されるものではありません、ですが物事には背景がある。
モヤモヤしていたものがあり、浄化されないままだったから、酒を飲んだ勢いで腹が立ってやってしまった…

貴ノ岩、物凄く反省と自分のしでかした事への憤りを感じてることでしょう。
そして、引退…

協会はあっさり受理。
なんなんでしょうか?一体。

臭い物には蓋、さっさと貴乃花と貴ノ岩を追い出して、これでやっと元の相撲協会に…なんでしょうか?
一般人の私が見てもおかしい事は一目瞭然、何がしたいんでしょうか?

スポーツ全般に言えることですが、巨大な組織に入り上に立つと、権力を手にして人間性まで変わってしまうのでしょうか?
色んなスポーツの不祥事がニュースで取り沙汰されている今こそ、改革の時ですよね。

スポンサーリンク

【引越しラクっとNAVI】

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...