ミニマリストになって安心感が増した

calendar

毎日の生活の中で、ちょっとした時に怪我をしてしまうことがありますね。また、生活の中で知らない間にそんなことになっていたと思うことも。

その点、ミニマリストになることにより、随分と安全な生活ができるようになったと感じるようになりました。
その内容について、ご紹介します。

・冷蔵庫に賞味期限切れがなくなった

基本的に、冷蔵庫の中身についてはあまり入れないようにしています。

最低限の生活ということにしているので、余分なものを入れることがありません。

水分は入れることがありますが、食べ物については出来るだけその時に食べるか、翌日に食べることにしています。

以前は、いろいろなものが冷蔵庫の中に入っていました。冷蔵庫の中に、どんなものが入っているのかわからないこともあったのです。

そんなんふうになると、いつの間にか賞味期限が切れていることもあったのです。それでもそのままにしていることが。

今では、そのようなことは全くなくなりました。そのため、冷蔵庫の中に入っているものについて信用することができるのです、特に夏場は食中毒などが心配となりますね。

ミニマリストとしては、そんな心配がなくなっています。きちんと処理をして食べることを基本としているので、安全な冷蔵庫となっています。

しかも、度々中を綺麗にすることができているのでその点でも安全です。

・家具がなく足をぶつけることがなくなった

以前の部屋の中では、家具が多くその家具にあたり足をぶつけることがありました。今でも実家ではそんなことがよくあります。気をつけていても、やっぱりあたることがあるんですね。

その点、家具がないので歩いてもあたることがありません。それは、とても安全な部屋となっています。

・上からものが落ちない

以前は、いろいろなところにとりあえずものを置くことがありました。特に多いのは、なんと言ってもタンスの上などです。

そこにおくと、地震が起きた時に大変なことがありました。それは上に置いていたものが、全て落ちていたということです。もしもその下にいたら、あたっていることになりますね。

その点でも、家具がそもそもないので置くこともなく安全な部屋になりました。

・安全な部屋として考えるようになった

以前の部屋は、たくさん危険と思えるところがあったのです。そのことを考えるきっかけになったのは、ミニマリストになってからです。

そのため、とても自分が良い方向に変わることができたと思っています。

スポンサーリンク


ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ



この記事をシェアする

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...