洋服は必要最小限にしています

calendar

私は以前、モノがあふれている部屋で生活をしていました。そのことは、特に違和感もなく生活をしていたんですね、ところが、ある友人の部屋を見た時に、愕然としてしまったのです。そこは私と同じような部屋でも、だんぜん広く見えるのです。

そのように見えるのは、なんといっても不要なものがないということ。

最初は、片付け上手なのかなと思うこともありました、ところが違うのです。飾りというものがなく、最低限のものしか置いていないから広く見えるということなのです。

その事から、私もミニマリストと言う言葉にとても興味を持つことになりました。

しかしいきなり、そんな状態にするのは無理と思うことも。そこで始めたのは洋服についてです。そのミニマリストの彼女は、洋服として数枚しか持っていません。そしてそれで困っていないと言う、そんなすごい現実があるのです。

最初は、それは困るだろうと思って信じていないところがあったのです。ところが実際に、自分のクローゼットを見たときに、着ていない洋服が多いことに気づいたのです。

そこでまずは、洋服からチャレンジしてみることにしました。洋服は、不要でしばらくきていないモノは、リサイクルすることにしたのです。

それをリサイクルショップに持参したら、なんと数万円で買取をしてもらうことができました。タンスもすっきりしたし、タンスも不要となりとても広くなりました。

その気分はやったと言う、そんな感じです。しかも、お金も手に入れることができたのでこんなにいいことはないですね。

洋服を見たときに、だいたい着るものが決まっていてそればかりなので思いきってそうして見たのです。

後で困るかなと思ったのですが、困る事は全くありません。むしろすっきりしてよかったと思うことと、洋服をアレンジしやすいものを買うようになっています。

アレンジしやすいものは、だいたい無地です。柄物だと、ほかのものと組み合わせしにくくなってしまうので、無地のものと決めています。すると、何通りも組み合わせてきることができて、とてもいいことに気づきました。

洋服を処分したあとは、どんどん身近なものを処分できるようになっています。洋服に合わせていたバッグも、10個ほどリサイクルに出すことができました。

シンプルイズベストと言う、そんなスタイルをすることができています。

ミニマリストというのは、自分の考えもすっきりさせることが出来るのでとてもいいと感じています。

スポンサーリンク

トレファク引越

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ



この記事をシェアする