こまめに現金チャージして節約しよう

calendar

reload

こまめに現金チャージして節約しよう

最近よくスマホやカードで買い物をすると割引やポイント還元で得するニュースを耳にしますよね。

実際私もスーパーやコンビニではできるだけ現金を使わずに支払っていて、食費を節約しています。

ですが実際にはまだまだ現金で支払っている人が多く、その理由に使ってしまってお金がすぐに減ってしまいそうという意見をよく耳にします。

確かにお得に買い物ができたとしても、使いすぎてしまっては節約どころか浪費してしまいそうになります。

そこで私が実践していることは、こまめにチャージをするという術です。

電子マネーの多くはあらじめ現金や銀行口座からあらかじめ指定した金額をチャージして使いますが、その金額を7000円に決めてます。

例えば1日に使用するお金を1000円と決めている場合、1週間でなくなる計算になるので週末にまた7000円をチャージすると決めています。

そうしたルールを自分で決めておくことで、使い過ぎを防ぐことができますし、使いすぎた週は意識せずとも残高不足になってしまうので気づくことができます。

お金が余った週は翌週に繰り越して、月末は余った額を差し引いてチャージすることでその分を貯蓄にまわしています。

またスーパーやコンビニではお得になる決済方法がまちまちなので、いくつかの決済方法を使い分ける方法もおススメです。

またボーナスポイントとして買い物額の数パーセントが還元されるキャンペーンで受け取った分はいつもよりちょっと贅沢な買い物をして、プチ豪華な晩御飯にしたりしています。

取っつきにくくて少し敷居が高いかもしれまんが、ちょっとした工夫で楽しく簡単に節約する方法は他にもあります。

例えば光熱費を節約には「使用する会社を選ぶ」といった方法があります。

少し前までは電気料金は電力会社、ガス料金はガス会社に支払うことが当たり前でしたが、現在は会社を自由で選ぶことができます。

電気とガスのふたつを電力会社と契約、またはガス会社と契約することで、世帯構成によりますがそれだけで約2000円ほど節約することもできます。

会社を変えたからといって日常生活には何の不自由や影響もなく、ただ変更の申し込みをするだけで簡単に節約するとことができました。

節約と聞くと我慢しなければならなくストレスを感じてしまいがちになってしまいすが、現金チャージや変更申し込みなど、ちょっとした最初の設定をするだけで
簡単かつ楽をして節約して貯蓄をすることができるので皆さんもぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ



この記事をシェアする

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...