ミニマリストになる為にまずは家電のリストラ

calendar

reload

ミニマリストになる為にまずは家電のリストラ

私はミニマリストを目指していて、そんな私が最初に行ったことが電化製品のリストラです。電化製品は廃棄するのにお金がいりますし、特にリサイクル法が該当する商品は手間もお金もかかります。

そもそもミニマリストを目指そうと思ったきっかけは地デジ対応の際のテレビだったんです。実家を出て一人暮らしを始める時に電化製品や家電は必要と思う物を一式購入してその中にテレビも含まれていました。

ですがテレビは元々さほど見る方ではなく、チューナーを購入したり、テレビを買い替えてまでみたい番組があるかとその必要性について考えてみたのです。そして別にテレビはなくても問題ない、パソコンがあるのでどうしても見たい作品があればDVDをレンタルしたらいいと思いました。

だから使用することが出来なくなったテレビは業者に依頼して引き取ってもらい、他の家電についても廃棄する際に新に購入する必要があるのかきちんと考えるようになりました。そしてその後リストラしていったのが炊飯器です。

炊飯器がなくてもお鍋てご飯は炊けますし、保温機能を使用すると時間が経てばご飯がパサパサになってしまうので私はすぐに1食分づつ小分けしてラップに包んで冷凍しています。だから炊飯器は不要と判断しました。

あと掃除機についてもどうするか考えた結果掃除は箒と塵取りでざっとゴミや埃を取ってからウェットシートで水拭きをすることにしました。私が住んでいる部屋はフローリングで、1人暮らしで全然広くないのでそれで充分です。逆に掃除機だけかけていた時よりウェットシートで水拭きした方が部屋がキレイになるくらいです。

その他にもこの家電がないと知人に話してビックリされるのがエアコンです。まあ今はほとんどの家庭でエアコンを設置していますが、なければないでなんとかなるものです。

勿論夏は暑くて家の中でも汗をかきますが、体のことを思えば汗をかいて体温をコントロールするのも必要なことです。人間使わない機能はどんどん低下してしまうのでエアコンに慣れてしまえば寒さにも暑さにも弱くなってしまいます。

それにエアコンはいいお値段がする上に取り外しも有料で、さらに電気代もかかります。だから節約という点においてもエアコンを使用しないのは有効と言えます。

実は当たり前のように普段使っていた電化製品はあったら便利だけどなくても大丈夫な物が意外に多いと言えます。

といっても冷蔵庫、洗濯機、レンジ、パソコンといった文明の利器は手放す気はないですけどね。つまり代わりになるモノがあるか?とそうすることでかかる労力を比較してその家電を購入するかどうかを厳選しています。

スポンサーリンク

医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ



この記事をシェアする

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...