38年間働いて退職金は出ませんでした。節約は大事です。

calendar

reload

38年間働いて退職金は出ませんでした。節約は大事です。

私は63歳です。3年前に定年退職をしました。38年間働いていたものの、契約は1年更新という形で、個人事業主です。こんなに働いてきたのに会社からは、退職金は出ないという悲しい現状でした。

そのうえ、主人を7年前に癌で亡くし、今は、1人暮らしです。遺族年金が出ていますが、毎月の必要経費で遺族年金は、消えてしまいます。

主人も現職で亡くなったので、退職金も全額もらえてはいません。毎月の生活費は遺族年金と足りないところをわずかながらの貯金を崩して暮らしています。

 人生何年生きるのかによってお金の使い方も変わってくると思います。70歳で亡くなるのがわかっていれば、私だって残り7年間なのですから、海外旅行に行ったり、美味しいものをいっぱい食べたり、ファッションだって、ちょっと高級な洋服や靴を買ったりできるとは思うのですが、平均寿命が毎年伸びている現実から考えるとやはり、老後のお金はいくらあっても足らないと思うのです。

 もちろん、節約は、自分なりに一杯やっています。例えば光熱費の節約。わずかではありますが外出したら外出先で必ずトイレに行って帰る。とか、2間続きのリビングも仕切って、エアコンをつける。とか、エアコンをつける時は、カーテンをする。とかわずかですが、ちりも積もれば山となるを期待して節約しています。

あと、クレジットカード払いで支払いをしていますが、私は、JALカードにできるだけまとめて支払いをしています。JALカードもWAONと一体化させマイルを貯めています。娘が東京にいるので上京する機会が多く、少しでもマイルを貯めたいというのもありますが、他のクレジットカードのポイント還元率より良いのです。

 入ってくる収入が限られているので、なかなか貯蓄は難しいですが、少しでも貯金をしたいと思い、私は500円玉貯金というのをしています。

財布の中に500円玉があるとリビングのカウンターにあるとても可愛い貯金箱に入れています。また、毎晩、缶ビールを1缶飲むので、ビール貯金として、1日200円貯金箱に入れています。30000円貯まると銀行に預けています。年間100000円位の貯金ができています。

わずかですが、貯金ができるというのは、気分の良いものです。節約、お金が無いとかばかり考えていると気持ちが暗くなりますが、貯金もしてると思うと全く気持ちが変わるのです。とは言っても節約は切実な問題であるので、老後のためにも、もっと節約していかねばと思っています。

スポンサーリンク

期間限定!初期工事費無料キャンペーン実施中!最大18,000円相当が無料に!さらにdポイント最大10,000ptプレゼント!【ドコモ光】

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ



この記事をシェアする

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...