ミニマリストとして部屋すっきり片付けました。

calendar

reload

ミニマリストとして部屋すっきり片付けました。

「不要なものを捨てると運がよくなる」と風水の本で読んだことや、ミニマリストの方の部屋がショールームのようにきれいなことにあこがれて、ミニマリストを目指すようになりました。

私がもっているものの中でなかなか処分できず量が多いものが本です。

私の趣味は読書で、健康関連や風水などさまざまな本を読んでいます。図書館で借りることもあるのですが購入して読むこともあり、購入したものは手元に残しておくようにしています。そのため、部屋には何冊もの本が置いてありました。

手元に残しているのはまた読むかなという気持ちがあるからなのですが、実際には再度読むことはほとんどありません。気が向いたら読んで見ようかなとパラパラとページをめくるのですが、「前に読んだことがあるし」と思って読む気が起こらずにそのままになっていました。

しかし、風水の本を読んだことなどがきっかけで捨てる決意をすることに。不要なものからは不のエネルギーがでていて、それがよくないのだそうです。もったいない気持ちもあったのですが、運をよくするために思い切って処分しました。

本を捨ててしまうのはやはりもったいないので、持っていた本は古本屋さんに買い取ってもらいました。これならお小遣い稼ぎができるし、他の人に有効活用してもらえます。捨てることには抵抗があっても、有効活用してもらえると思えば手放すことに対する少し抵抗が減りました。

本を捨てるだけでずいぶんを部屋がすっきりとします。本は1冊でそれなりの厚さがあるので場所を結構とるのです。それがなくなることで部屋の圧迫感がなくなりました。

私の所有物では紙類も多いです。雑誌のコピーや家電製品の取扱説明書を保管していて、これらもそれなりにスペースをとっています。

雑誌のコピーは大切だと思った内容でまた読むかもしれないからと思ってとっておいたのですが、実際にはほとんど読むことがありません。

雑誌は最新の情報を伝えることが魅力ですが、何年も前にコピーした古い記事ではその魅力がないです。もしかしたら役に立つかもしれないという気持ちもあったのですが、これを捨てばスペースが空いてすっきりすると思って処分しました。

家電製品の取扱説明書はなかなか捨てられません。あるミニマリストさんは説明書は捨ててしまって、必要なときにはインターネットで調べるのだそうです。

PDFファイルで見ることができるのですが、私にとっては紙の方が見やすいのでまだ取扱説明書は保管しています。

これを捨てたらもっとすっきりとしそうです。

ですが、本や雑誌の記事のコピーを捨てたことで部屋はだいぶきれいに片付いて満足しています。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...