子供の幼稚園で一緒のママ友がドケチで付き合いにくいです。

calendar

reload

子供の幼稚園で一緒のママ友がドケチで付き合いにくいです。

子供の幼稚園で一緒のママ友の話なのですが、ドケチで付き合いにくい人がいます。

例えばママ友で集まるランチでは、だいたいリーズナブルなファミレスを利用するのですが、みんなドリンクバーを頼むのに、自分だけ頼まずひたすら水だったり、ある時はドリンクバー無料券を他のママがもっていて、グループで使えるものだったのでありがたく利用させてもらうと、その時ばかりはそのドケチママはこれでもか!というほどドリンクを飲みまくります。

ご飯少なめがマイナス30円などの場合はいつも「少なめ」を頼むので最初は小食なのかな?と思っていましたが、バイキングにいったときは誰よりももりもり食べ、しかもパンをこっそりビニール袋に詰め込んでお持ち帰りしようとしているのを見たときには、とても恥ずかしく思いました。

食事系だけではなく、一緒に公園に行くときなどもドケチぶりは発揮されます。土曜日に4組くらいで一緒に大きな公園に行こう、おやつを持ち寄ろう!ということになったとき、そのドケチママが持ってきたのは、ポテトチップの中袋1つでした。

みんなそれなりに子供が喜ぶようなお菓子のバラエティパックやジュース、ゼリーなど、少なくても1000円くらいはそれぞれ使っていたと思います。ちょと節約するところが間違っているのではないかと思いました。

さらにみんなそれぞれ車で来ていたのですが、帰るとき公園の駐車場代を清算しようとすると、そのママは「私はスーパーに置いたから…」とわざわざ公園から10分以上は離れている無料で駐車場を使えるスーパーに置いたようでした。

毎回ドケチぶりでしらけさせてくれるのですが、一番ひいたのは「オムツ事件」です。そのドケチママは下に2歳の子どもがいるのでいつもオムツを持ち歩いていました。

ある日同じく2歳の子供がいるママがオムツ交換する時に、オムツを忘れてしまったということでそのドケチママに「もし余分にあればオムツを貸してくれない?」と頼みドケチママは快諾ました。

忘れたママは「同じサイズだから今度返すね」と言っとき、ドケチママの放ったひと事は…「いや、今100円もらったほうが…」でした。

借りたママが機転を利かせ「そうだね!返すの忘れるといけないから」と100円払い、その場は何事もなかったように過ぎましたが、なんだかもうお金に細かすぎて付き合いたくないな~としみじみ思いました。

節約することは良いことだと思いますが、付き合いに支障がさすようなこと、その場を微妙な空気にさせてしまうほどのドケチさを発揮するのはどうかと思う日々です。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...

folder シンプルライフ

玄関をスッキリとシンプルに
more...