夫の実家への帰省は最小限にしています。

calendar

reload

夫の実家への帰省は最小限にしています。

私のお姑さんは、会っている時は、愛想も良く、子どもの運動会などのイベントでママ友と会うと、いいお姑さんで良かったね!なんて言われるのですが、繊細なのか難しい人です。

私が大雑把な性格なのも原因なのかもしれないですが、結婚当初は、夫が私に騙されたのではないかと調べられたり、子どもができてからは、子どもの様子が気になると、愛情が注げてないのではないかといった内容の長文のメールが届いたりもしました。

その時は、後から言われるとその時に直せないので、直接その時におっしゃってください、と返信するのも失礼かと思い、電話でやんわり言ったつもりが、仇になったのか、急に態度が冷たくなりました。

まあ、一緒に住んでいないからそのうちうまくいくかな、と様子を伺っていたのですが、その後、夫と私と子どもの3人で帰省した時に、私は、子どもが外に居たがったので2人でぶらぶらして、家に戻ると、経緯は分からないのですが、夫とお姑さんがいい合いをしていたので、何事かと割って入ると、そんなに奥さんが大切なら来るな!とお姑さんに大きな声で言われ、留めましたが夫もそのまま勢いで帰ってしまい、私と子どもは置き去り状態になってしまいました。

結局、なにが原因か分からないまま、悪いけれどあなた達も帰って、と言われ、帰って夫に聞くと、夫の時計をお姑さんがどこかに置き忘れたようで、そこから始まった親子喧嘩のようなのですが、その時計が私からのプレゼントと勘違いされたらしく、私の話になった訳ですが、その後も、お姑さんからあなたが息子を引き留めるべきだった、とメールがきて、結構参りました。

2人目ができてから、私が病気になった時も、「そんな病気どうって事ないから大丈夫。しっかり息子を支えてね」と言われたり、いくら鈍感な私でも結構辛かったです。

それでも、楽観的な私は、下の子もしっかりしてきたから、と4人で帰省したのですが、まず、「夫が痩せたのではないか?ちゃんとご飯を食べてるのか?」と夫が聞かれ、何ともしんどいなー、と思って過ごしていると、夫が学生時代の友人と遊びに行く事になり、私もその事は前もって聞いており快諾していたのですが、お舅さんが、「奥さんと子どもがいるのだからやめなさい」と言った瞬間、「いつもいつも我慢してるんだからたまに息抜きくらいいいじゃない!」と大きな声で言われました。

何と返していいのか分からず、「私は大丈夫ですよ」と言うのが精一杯でした。

それからは、私がいない方がいいのではないかと思い、帰省に着いて行くのは最小限にしています。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...