子供は神様からの授かりもの・・夫婦の絆が1番大事です。

calendar

reload

子供は神様からの授かりもの・・夫婦の絆が1番大事です。

私は結婚して結婚3年経ち普通に過ごしていましたが子宝に恵まれませんでした。

周囲がうるさくて大変でした。

特に私の両親や夫のご両親親戚などに会うたびに言われたり電話をかけてきたりうんざりしていました。

妊娠すると生理が止まりますので毎月生理が来ていましたので、私は不妊症病院に行きました。

不妊症病院は子宝に恵まれない方が来ていますので皆さんの下を向いて寂しそうでした。

私自身もそうでしたのでずっとうつむいていました。子宮の検査をしたり採血検査をしましたが私には不妊の原因がありませんでした。

後日夫と一緒に検査に行きました。夫も検査をした結果全く異常がありませんでした。

タイミング療法なども教えて頂きましたがやはり妊娠には至りませんでした。そして人工授精をすることにしました。

結婚3年目ですがこれほどまでに苦痛な治療はありませんでした。私は毎日泣いていて情緒不安定な日々が続いていました。

人工授精も毎回ダメでした。もう不妊治療はやめようと思いました。

結婚4年目のことです。生理が遅れていたのです。妊娠検査薬を薬局で購入しました。なんと妊娠していました。私は神様からのお授けものだと思いました。

嬉しくて主人にすぐに電話をしました。不妊治療をしていた時は全くできなかったのにリラックスしていたのが良かったのだと思います。

不妊治療は地獄のような日々です。私が経験して思ったのは不妊治療などしなくても良かったのではないかと思ってしまいました。

不妊治療をすることで夫婦関係もぎくしゃくしますしせっかく仲良くしていたのに不妊治療のせいで台無しになっていました。

今考えますと悪夢のような毎日だったなと思います。1人子供が授かると2人目もすぐに授かりました。

病院に行くことも大切なことですが夫婦あってのことですので夫婦の絆が1番大事になってくると思います。

子供が全てではありませんが子供が授からないからといって責めるのはどうかと思います。

大抵責められるのは奥様の方ですので奥さんはやり切れない部分があります。

何も悪い事していないのに子供が授からないだけで悪いことをしているような感覚にさせられます。

現在私は2人の子供に恵まれて幸せに暮らしていますが絶対に子供ができないからと言って責めてはいけないと思います。

私が学んだ教訓は子供は神様からの授かりものなんだなと思いました。とても有り難くて大切に子育てをしています。

スポンサーリンク

英語が話したいならYouCanSpeak

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...