娘の不登校がきっかけで子育てで姑との仲が最悪に

calendar

reload

娘の不登校がきっかけで子育てで姑との仲が最悪に

結婚して17年。夫の実家は我が家から車で20分ほどの場所にあります。姑との仲は結婚して以来上手くいっておりました。

年に1回は一緒に旅行に行き、子供たち(長女4年生、次女1年生)を時々預けたり、多めに作った夕飯のおかずを分けて頂いたり、お盆やお正月を一緒に過ごしたりとこの17年たくさんの時間を一緒に過ごしてきました。

ですが、昨年から長女が「学校に行きたくない」と言うようになり、朝起きにくくなり、起きたとしても登校の準備を始めると泣くようになりついに学校に行けなくなりました。

「何かあったの?」「どうして行きたくないの?」と聞いてもこれと言った理由はなくただ「行きたくない」というだけで担任の先生に相談しても解決せず半年間ほど登校するのは週に1回、日によっては午前中で早退したりとほとんど学校に行けず不登校の状態です。

私もどうすればよいのか分からず最初はただただ長女に寄り添い話を聞いていました。

毎日ぐずぐず泣く長女なので「今日、無理なら学校休もうか」と言って欠席の連絡をすると喜ぶようになりました。

最初は、それでいいか。いつか行けるようになる。今はしっかり休ませようと思いましたが。この半年毎日泣き続け欠席の連絡をすると大喜び。だんだん腹が立ってきました。

最初は何か理由があったにしてもそれを解決しようとせず、部屋で毎日好きな本を読みのんびり気楽に過ごしている長女。

怠け癖がついてしまったと思い対応を変えて「今日は頑張りなさい」「嫌なことはこれからの人生でもきっとたくさんある。それをどう乗り越えるかが大事。

一緒に解決しよう。」と毅然とした態度で長女を学校に送り出すようにしました。

長女の不登校の話は姑にも相談しており、「ゆっくり寄り添ってあげたらいい。」と言われていましたが、いつまでたっても改善しないので「これからは毅然とした態度でやるべきことを教えていきます。」と私が長女に対しての対応を変えていくと話をしたところ「鬱かもしれないのにそんな無理をさせてはいけない。」「学校が全てじゃない。」「あなたはひどい母親だわ」「不登校の原因はあなたなんじゃないの?」と叱られました。

私は十分寄り添ったし、子育ては時には厳しく子供を正すことも必要だと思っています。しかし、それを理解してもらえません。

それまで良好だった関係は一気に崩れ、会うたびに言い合うようになり、今ではほとんど会わなくなりました。

毅然とした態度で長女を送り出すようになってからは、朝は相変わらずグズグズするものの毎日学校に通うようになり、放課後はお友達と楽しく遊べるようになりました。

ただ、今でも私はひどい母親だと思われているようです。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...