電気代の節約のためのエアコン使用方法

calendar

reload

電気代の節約のためのエアコン使用方法

電気代を節約したいとはいえ、夏にエアコンを使わずに過ごすのは暑さがつらいです。

それだけでなく、近年は危険なほどの高温になっているので熱中症の心配があります。

そこで、エアコンを使用するときにでは電気代を節約できるように使い方に気をつけています。

私はクーラーの風が苦手なので除湿機能を使用していたのですが、意外と除湿も電気代がかかるのだそうです。

湿気を吸い取ってそれを一度冷やしてから排泄をしているので、冷やすために電気をたくさん使用します。

電気代のことを考えると除湿ではなくクーラーの方がよさそうなので、今では除湿はやめてクーラーの使用にしています。

そして、エアコンの運転方法にもポイントがあります。

エアコンは電源をつけて設定温度にまで室温を下げるときに電気をもっとも使用をします。

これまでは、こまめに電源のオンオフをした方が電気代の節約になるだろうと思い、室温が下がって涼しくなったなと思ったときや、お風呂に入るなどエアコンのついている部屋から少しの時間離れるときも電源をオフしていました。

しかし、今までやっていたことは反って電気代がかかっていたようです。

電気代節約のためと思ってやっていたことが電気代をかけることになっていたのでショックを受けました。

このことを知ってからは、エアコンのこまめな電源オフはやめました。

こまめな電源オフをしなくなったことで電気代が少し節約できただけでなく、部屋が涼しくなって快適に過ごせるようになりました。

最初から弱運転にするのも電気代をかける原因です。

弱運転ではなかなか設定温度にまで下がらず、電気代をかけることになるのです。

私はクーラーが苦手ということもあって最初から弱運転にしていたのですが、これも電気代をかける結果となってしまいました。

電気代節約のためには、最初から自動運転にしておくことが正解です。

自動運転にしておけば一気に設定温度にまで下げてくれて、その後は微弱送風に運転が切り替わります。

自動運転にして寒すぎないだろうかと思ったのですが、実際にやってみると寒すぎることはなく快適でした。

一度やってみると思っていたものと違って快適なことがわかります。

試すことは大切だと思いました。 それから、エアコンのこまめな掃除もしています。

2週間に1回掃除をするのはやや面倒なのですが、電気代を節約するためです。

ちょっとしたことに気をつけるだけで電気代を節約できるので、面倒くさがらずに掃除をするようにしています。

スポンサーリンク

全国無料出張|その不用品 高く買取ります|【買取専門 トータル】

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...