不妊症が治って子供を授かると信じて頑張ってきましたが、10年以上も続き心も体もボロボロになってしまっていました。

calendar

reload

不妊症が治って子供を授かると信じて頑張ってきましたが、10年以上も続き心も体もボロボロになってしまっていました。

私は10年以上もの間、不妊症に悩み続けました。小さい時から子供が好きでしたし、結婚したら子供を欲しいと思っていましたし、主人もそれを望んでくれました。

でも結婚して1年くらいは主人も私も色々と忙しかったので、子供は作らないようにしていました。

そして生活が落ち着いてから子作りに励みましたが、まったく授かることが出来なかったので悩みました。

ネットで不妊症の様々な情報を集めて、妊娠するために良いと書かれていることは色々と試しました。

例えば、身体(特にお腹周り)を冷やさないようにしたり、体のストレッチをしたり、運動も色々としました。それでも全く効果が無いので、生理が来るたびに悲しくて泣きました。

そして産婦人科に行って、私と主人の色々な検査を受けましたが、特に原因となることを見つけることが出来ませんでした。

不妊の原因となるものが分かるのもショックだと思いますが、原因が不明なのも精神的に辛かったです。

なぜなら原因がはっきりしていれば、それに合わせた治療をすることが出来るはずですが、原因が不明な場合はどう治療したら不妊症が治って、子供を授かることが出来るのか分からないからです。

でも大きな原因は見つからなかったので、不妊治療をしたら授かることが出来るはずだと思って、簡単な治療から始めました。

最初はすごく抵抗がありましたが、不妊症の悩みをそのままにしておくことは出来なかったですし、子供を授かりたかったので治療をすることにしました。

色々と試してみましたが、残念ながら授かることは出来ませんでした。

すると私はもっと悩んでしまい、私の精神状態は更に悪くなっていきました。

そして病院での治療だけではダメだと思って、不妊症に利くというマッサージに通ったり、高いサプリメントを飲んだり、鍼治療にも通いました。

お金と時間はずいぶんと使いましたが、こうした努力をしていたらいつかは不妊症が改善されて、子供を授かることが出来ると信じて頑張りました。

でもそれをいくら続けて行っても、授かることはありませんでした。

そして不妊治療も高度のものへ切り替えて更に挑戦し続けましたが、結局、子供を授かることは出来ませんでした。

いつかは不妊症が治って子供を授かることが出来るはずと信じて頑張ってきた私でしたが、それが10年以上も続くと心も体もボロボロになってしまっていました。

何度も何度も泣きましたし、眠れない日もたくさんありました。そして数年前に、主人と話し合って、子供が居なくても夫婦二人で楽しく暮らそうという決めました。

それからもまだ少しは辛いですが、以前に比べたら肩の荷が下りた感じで、精神的には楽になりました。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...