私が実践している毎日楽しみながら簡単にできる節約方法

calendar

reload

私が実践している毎日楽しみながら簡単にできる節約方法

日々の節約は、生活に関わる大きな課題の一つです。

例えば月に1万の節約ができれば一年で12万の節約となり、節約を頑張ったことによりお子さんの塾代や家族旅行代、またはもしもの急な出費に備えてと貯蓄することができます。

しかし、節約をしよう!と意識しないとなかなかできないことです。
そこで、私が実践している毎日楽しみながら簡単にできる節約方法をご紹介します。

まず、毎日の生活で必要とするものから見直します。私の場合は飲み物で、家で飲むお茶はすべて自分で淹れています。

例えば、麦茶のペットボトルを買った場合、2L 200円ですが、自分でいれた場合、2L 約20円(30袋300円以内で買えます)と10分の1に出費が抑えられます。

さらに、外出時も水筒にお茶や水を入れていくのを心がけると、外出時の飲料代が大幅に減ります。

この時使用する水筒は、使いたい!みんなにも見てもらいたい!と思えるような好きなカラーやお気に入りの絵柄の水筒にしています。

次に気楽に節約できる方法が、野菜料理のレパートリーを増やすことです。
一回に使用する魚や肉の量をへらしたり、週に1.2回野菜のみの料理にするだけでかなりの節約になります。

しかし、野菜だけだと物足りないと感じる方が多いと思います。
その場合私は野菜料理のコク出しに乳製品とニンニクを利用することが多いです。

たとえば、ある日の日曜の昼食は野菜たっぷり味噌バターラーメンでした。
お肉なしでしたが、もやしを豆もやしにしてボリュームをだし、味噌バターでコク出しもできなかなかの食べ応えでした。

また、ご飯のおかずでも野菜の揚げ浸しに冷奴というメニューの日は、揚げ浸しの野菜の種類を5種類くらいにすると味や歯ごたえの変化、選ぶ楽しみが出て寂しくなりません。

我が家は子供2人の4人家族ですが、1ヶ月の食費が4万いかないことがほとんどで、それは肉よりも、野菜料理が多いからだと思います。

また、肉料理も鶏胸肉のソテーやピカタなど、安い部位の料理のレパートリーを増やしています。

最後によくする節約方法は、行事のみなど使用頻度が低いものはフリマサイトなどで中古で買うということです。

例えば七五三の髪飾りや、卒業式に着る子供はもちろん、親のスーツはサイズと状態、デザインに問題なければフリマサイトで買い、使用が終わったら今度は売るということができます。

そうすれば、新品なら仮に1万円の出費がほぼ0円で済むのです。

中古品に抵抗がある方には向かないですが、大きな節約になるので、一度試してみる価値はあると思います。

日々生活をしていると疲れたから、面倒だからとお金をかけ楽な方を取りがちですが、節約の中にも楽しめる要素をみつけて節約ができると大きな貯蓄につながるでしょう。

スポンサーリンク

その引越し見積もりサイト、本当に簡単なの?【引越しラクっとNAVI】

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...