私が介護職員として苦労している内容につきまして

calendar

reload

私が介護職員として苦労している内容につきまして

私は30代前半の女性でありますが、私は、地方の私立大学を卒業しまして、今現在従事しております介護会社に入社する形で介護のお仕事に携わることを実施してきました。

 

その中で私は当初、夜勤有りの老人ホームで、実質仮眠時間があってないような状況での夜勤中心に組まれたシフトに非常に不満が募る形でありました。

 

やはり介護の仕事をする中で一番誰しもが、夜勤が嫌であると思います。

 

その一番の理由としましては、多くの入居者を一人か二人で見なければならなかったり、何をするか分からない、言葉で言っても分からない入居者がおられることが非常に辛い部分でありました。

 

下の世話につきましては、ある程度覚悟ができておりましたので、そんなに嫌ではありませんでしたが、やはり話しが伝わらないのと、いきなり何をしでかすか分からないと言う面で精神的に負担が生じる形になりました。

また、仮眠時間も実質あってないような形で、3時間与えられると言う形であったのですが、あまりにも見る入居者が多いので、ナースコールが鳴れば、すぐに現場に急行しなければなりませんでしたし、寝ない状況で働くことは精神的にも肉体的にも非常に辛い内容でありました。

 

そんな状況の中で私が改めて実感した内容としましては、この介護業界で夜勤が有る施設につきましては、本当に夜勤が苦痛でない人か若い方しか務まらないなと思う事であります。

 

更に、次に嫌だったのは、休みが連続で取れないと言う状況でありました。

 

ほぼ必ず平日に休みを飛び飛びで入れられる形になってしまいますので、一日休みで二日勤務してまた休みと言う形でありましたので、全く休んだ気になれないと言う形でした。

 

平日休みの特徴としましては、非常にメリットがあるのですが、しかし、慣れてきますと、やはり通常の週末休みである土日に休みを取れる方が羨ましく思えてくるのです。

 

やはり、週末に休みを取れないと言う点につきましても、一つ格下の仕事であると思えてくるような形になってしまいますので、そう言った面でも休みが恵まれていない不安として実感せざる得ないような状況でありました。

 

更に嫌だった内容としましては、ある程度キャリアを経験して慣れてきますと、癖のある入居者の元に付けられる形になるのですが、その癖のある入居者の方がいつも介護職員を下に見て発言内容が奴隷のように思わせるような発言内容であったりとか、ワザと怒らせるような発言内容を言ってくる形でありましたので私としましては、怒り心頭になる部分を抑えるのに必死でありました。

 

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...