姑に文句を言われる日々!逃げることができない同居地獄

calendar

reload

姑に文句を言われる日々!逃げることができない同居地獄

姑と同居をする前は、良いお嫁さんになろうとはりきっていたのですが、数年経つと話もしないような関係になってしまいました。

想像していたよりも姑と同居をするって大変なことだったんだなと、しみじみ思います。

まず、一緒に暮らしてみると合わないと思うことがたくさん出てきました。

1つは食事です。私が家族みんなの食事を作っているのですが、姑は好き嫌いが多いんです。私が作った料理に必ずダメ出しをします。

「味付けが濃くて病気になりそう」とか「朝は必ず和食にして」、「あなた、独身の時に母親からきちんと料理を教えてもらわなかったの?」など言われます。

同居をする前はニコニコして良いお姑さんだなと思っていたので、このように言われて本当にショックでした。

私が時々友人や職場の人と飲み会や食事に出かける時に、必ず嫌味を言われます。「私が若かった頃は、夫と子供につくして遊びになんかいけなかったけどね・・」と言われました。

私の行動を監視しているようで、ちょっと買い物へ行く時も責めるように「どこに行くの?!」と言われます。窮屈でたまりません。

家事を終え1人でゆっくりとコーヒーを飲んでいたら、「私にも入れてくれたっていいでしょ。年寄りを大切にしないとね」と言われます。

自分でコーヒーぐらい入れることができるのに、私を家政婦のように扱いたいようです。

姑は夜はかなり早く寝ます。20時ぐらいです。うちは共働きなので20時はまだバタバタと家事や入浴をする時間なので、「うるさい」と毎日のように文句を言われます。

もう聞き流すようにしていますが、イライラして仕方がありません。

私は40代になってから頻尿に悩まされるようになり、夜中にトイレへ行くことが増えるようになったのですが、そのことで姑に怒られています。

「夜中にトイレに行くなんていい加減にして!眠れない」と。私も好きで夜中にトイレへ行っているわけではないのにと悲しくなり、この姑の言葉にさすがに泣けてきました。

最初は姑に何を言われても気遣っていましたが、もうどうでもいいと思うようになり姑に話しかけられても無視をしています。

そのことを姑がすごく不満に思って、近所の人に「うちの嫁は本当に冷たい。鬼嫁だ」と言いふらしています。ご近所の方から教えてもらいました。信じられません。

早く同居を解消したいのですが、姑は持病があり介護が必要な部分もあるので別居することはできないんです。毎日が地獄のようです。

できるだけストレス発散できる趣味に逃げるようにして暮らしています。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...