恋人の浮気が発覚したときは辛いものです…

calendar

reload

恋人の浮気が発覚したときは辛いものです…

私には10年近くお付き合いをしている恋人がいました。

会社の先輩にあたる歳上の人で、知り合うや否や急速に仲が縮まり、2年後には同棲するまでに至りました。

同棲は辛いどころかとても楽しいもので、仲良く楽しくという言葉を絵に描いたような恋人との生活を送っていました。

ただ、お互いに結婚願望が希薄だったため籍を入れることもせず、だらだらと年が経過してしまったことが仇となったようです。

彼はある時期から、ネットで知り合った友人に趣味のことを習うため会いに行くと言っては、週末に新幹線で出掛けるようになりました。

趣味友達というのは女性のようでしたが、それを隠すこともなく堂々と教えてきましたし、その日その人から習った成果や出来事を細かく教えてくれたりもしたので、さして心配もしていませんでした。

しかし、数年後に事件は起きたのです。

彼と私は1台ずつPCを持っていたのですが、自分のPCで作業する際、相手のPC画面も視界に入るような配置でした。

ある日、私が1人で自分のPCに向かっていると、彼のPCが前触れもなく立ち上がりました。何かの拍子にスリープモードだったのが勝手に立ち上がってしまった様子です。

視界の端での変化とちょっとした興味とで、私は立ち上がったばかりの彼のPC画面に目をやってしまいました。すると…とあるブログサービスに付随しているアバター機能、アバターを介したチャットのシステムがあるのですが、そのチャットの履歴のようなものが映されています。

そして内容はと言うと、何だか友達と言うには不自然なノリの文章のように見えました。

私は画面を凝視しました。そしていけないことだと分かりつつも、どうしても興味が出てしまいチャットの履歴を下へ下へとスクロールしてみることに。完全にクロでした。

年末年始はどこのホテルに泊まるだの、遅くなるけどクリスマスプレゼントを渡したいだの、こんな関係だけど私幸せですよ?だの、かわいいね、だの、気持ち悪いやりとりの応酬がそこにはありました。

文面からして未遂ではなく、いつも会うたびにそういうことをしている関係のようです。

私は寝室へ向かうと彼を叩き起こし、事情を説明させると共に女と縁を切れとの要求をしました。

その後、女に接近禁止令のようなお手製の書類(法的効力なし)を送ったり、電話で釘を刺したりと色々な策を講じました。

しかし浮気された私の心は晴れず、辛い気持ちを引きずりながら彼との毎日を過ごしていました。

彼とずるずる生活し続ける自分にとうとう嫌気がさした私は、ある日唐突に思い立って断捨離をし始め、一人暮らし用物件を探し、彼に内緒で引越し準備を始めました。

引越し当日、「もう別れようと思います、引っ越します」と言い放った私を見た彼の目は忘れられません。

恋人に浮気されるのは本当に辛いです。何年経ってもその時の感情を思い出しますし、傷が完全に癒えることはこの先もきっとありません。

でも、少しでも幸せな気持ちで生活できるよう頑張っているつもりです。

今一緒に暮らしている彼は本当に素敵な人で、近々結婚します。あんな辛いことを繰り返さないよう、私も努力を重ねていくつもりです。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...

folder 霊体験

霊によるラップ音現象
more...