ダイエット&節約で大成功!お米減でスリム化

calendar

reload

ダイエット&節約で大成功!お米減でスリム化

うちは最近全然お金が足りません。

3人家族なのですが、中3の息子が進学塾に入塾してからその費用が半端ないのです。夏期講習、冬期講習、特別講習など今まででは考えられない出費にただアタフタするばかりです。

うちは主人は正社員、私はパートなのですがボーナスがないので大変なのです。貯金を切り崩してなんとか支払っていましたがもう限界という所まで来ました。

何とかするしかないと、レシートを撮影してつける家計簿アプリを一か月試してみると、うちは食材費が結構かかっていることが分かりました。

多分食費が一番かかっているのだろうとは思っていましたが「外食よりも食材費!」と驚きでした。

そんなに贅沢な食材、出来合いのお惣菜やインスタント食品など買い過ぎている訳じゃないのに、何でこんなにかかっているのか?節約出来ないのか?洗い出して行くと“お米”と気づきました。

はっきり言って息子と旦那、私も太目の体形です。その原因がご飯の食べすぎであることは明らかなことでした。

つまり、おかずなどそんなに贅沢なものは出さない代わりに、キムチ、漬物、塩辛、たらこなどご飯のお供と言われるものを常に常備していてそれをご飯に乗せて全員でご飯を朝晩2杯以上はお代わりします。

それもお茶碗の大きさが普通の家よりも明らかに大きいです。息子は塾に行く前に卵がちょっと足りないのではと思える大盛の卵ご飯を食べていくことがよくあります。

我が家はおかずは大皿でバイキングなのですが、私がすぐ「これ以上食べないで」と制限します。

なので旦那がご飯だけは食べ放題、フリーなので自分でせっせとお代わりに行って好きなだけよそい冷蔵庫から好きなものを出してかけて食べていました。

大体お米だけで1万円以上かかっていました。3人で1万円はないはずです。

節約の事は隠して体形の事で家族会議をしました。本当にこのままじゃ全員「やばい」という結論に達するには時間は要しませんでした。

まず100円ショップで普通サイズの茶碗を3つ買って来ました。朝も夜もそれ一杯と全員で決めました。また、ご飯のお供は全部捨てて暫く買わないことにしました。

その分おかずは少し手をかけて凝ったものを作るようにしました。大皿にドンもなしです。

たまに私はパンも好きなので、ご飯の代わりに安価な食パンを1枚、チーズやジャムなど好きなものをつけて食べることにしました。

パンなら1枚で我慢できるので私は簡単に出来ました。

一か月経ち全員少し体が軽くなったという実感がありました。そして、家計は明らかに潤っていると私だけがひそかに実感していました。

お米は10キロがまだなくなっていません「やれば出来る」と充実感もありました。

食材の節約は簡単なことじゃないですが、うちの場合は明らかに食べ過ぎていたものがあったのでこれをスリム化したことで体形はともあれ家計はスリム化、節約できたことは間違いありません。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

 

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...