ミニマリストは食材保存でタッパーを使わない

calendar

reload

ミニマリストは食材保存でタッパーを使わない

スポンサーリンク

ミニマリストは食材保存でタッパーを使わない

ミニマリストになると、本当に楽だと思うことがあります。

その中でも楽と思うことして、なんといってもどんな風にしたら少なくできるだろうと考えるようになりその結果、コンパクトに収納をすることができるようになったということです。

それは自分がかなり成長をしたと思うことがあります。

以前は、散らかり放題でそのことについて、疑問に思うことがありませんでした。

今から思うと、ぞっとすることがよくあります。

今回は、ミニマリストとして冷蔵庫をスッキリさせるコツとしてタッパーを使わないことを基本とする収納の仕方をご紹介します。

・タッパーは1つもない

前は食材を保存したりするのは、必ずタッパーにしていました。

しかしそれは、食材を保存しないときに、かさばるのでなんとかしたいと思っていたのです。

またタッパーを使ったとしてもそれに食材の匂いがついたりして、困ることもありました。

そんなことを思うと、タッパーは不用と思うようになりました。

・保存はビニールを活用

保存をする時にはどうしたらいいのかと考えた結果、なんとタッパーをなくしてその代用品として小さいビニール袋を使うことにしています。

小さいビニール袋を使うことにより、しっかり保存をすることができるのです。

コツとしては、なんといっても空気をできるだけ抜いて保存をするようにするといいですね。

そのようにすることにより、食材を新鮮に保存をすることができます。

空気により、傷んでしまうことが多くなるのでそれは必須です。

ビニール袋を使うことにより、全くタッパーは不用となっています。

・洗い物が減った

タッパーの場合は、使うたびに洗うことが必要となります。そのため、面倒と思うことがありました。

しかもプラスチックなので、なかなか油などをとり切ることができずに困ることもありました。

その点、ビニールにすることにより、それを使ったあとは捨てるだけで良くなっています。

捨てることにより、片付けられるのは本当に楽です。

・冷蔵庫がスッキリした

ビニール袋で食材を保存することにより、タッパーのようにかさばらないので、とてもスッキリと保存をすることができています。

コンパクトに保存ができるので、食材を腐らせることなくほとんど全て使いきることができています。

・まとめ

いかがでしたか?食材の保存には、タッパーは不要です。

ビニール袋を使うことにより、食材を新鮮に使うことが出来るし、コンパクトになりメリットを大きく感じることができます。

スポンサーリンク

参加者内定率96%のMeetsCompany

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...

folder

彼の優しい嘘
more...