自分の身を守るために上司を売りました

calendar

reload

自分の身を守るために上司を売りました

私は異動が多い職場で働いていました。

私が勤務していた部署はやりがいもあり給料もよかったのです。

ですが複数ある部署の中で問題の多い部署に、私が異動の対象となっていることを知ったのです。

その部署の空気を変えるために職歴も長い職員を取り入れていたのですが、多くの職員は挫折して辞めていきました。

私はその部署では二番目に経歴も長く、その部署を成立させるために必要な資格を持っているのは私と上司だけでした。

上司は仕事はできますが、きつい性格であるため他部署からも評判はよくないことを知っていました。

私も理不尽な要求をされたこともあったので、トップとの面談があったときに職場の環境や困っていることがないかを聞かれたため、そこへ異動が出来ないようにするために、やってはいけないことだとはわかっているものの、上司が問題ある人であることを訴えたのです。

元々数名が訴えていたようで、私は上司の側近のような存在であったため言い分はすぐに受け入れてもらうことができました。

うちの会社はいわゆる鍛え直しのために異動させられる部署というのが存在しており、この部署に送られるということは密かに辞めるように圧をかけていることにもなります。

その部署に上司が送られることになったのです。

私も上司に不満はありましたが、仕事のやり方は尊敬していたため、自分が異動させられないために上司のことを売るなんてやってはいけないことだと感じつつ、身を守るために必死だったのです。

その後、上司は一年も経たずに仕事を辞めてしまったようで胸が痛みました。

私はその後、別の上司がやって来たためその上司と表面上はうまくやっていたのですが、その上司は仕事ができず、手当てをもらっているのに私に仕事を押し付ける始末。

厳しくて理不尽な怒りかたをしていたものの、仕事への姿勢は誰よりもまっすぐだった上司から仕事ができず適当な上司に変わったことでみんなの不満が高まっていき、私も一年後には退職してしまいました。

今でも上司のことを売ってしまったことを後悔しています。

嘘をついて異動させたわけではないものの、仕事仲間であり仕事ができる上司のことを売ってしまうということはやってはいけないだと痛感しています。

私はきっとその罰を受けたのだなと思い、今でも辞めてしまった上司に謝りたくて仕方ありません。

やってはいけないことをやったら、自分にも罰が降りかかってくるんですね。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...

folder 未分類

父嫁との財産トラブル
more...