本当に必要なものだけ残す断捨離

calendar

reload

本当に必要なものだけ残す断捨離

物を溜め込むこと運気が下がると聞いて断捨離を決意しました。

まず始めに取りかかったのは服です。

着なくなった服などがたくさんあり、衣替えをするときに毎回着なくなったものは処分しようかと思うのですが、結局は部屋着にしようとかもしかしたら着たくなるかもしれないなどと考えて、収納ボックスを買い足す始末。

しかし、これではダメだと思い、まずは半分にすることにして要らない服はリサイクルショップに持ち込むことにしました。

部屋着は二着しか持たないことにして、部屋着にしようと保管していたものをまずは売ることにしました。

持っていくときはもしかしたら後悔するかもしれないと考えていましたが、買取金額が意外と高かったこと、そして収納ボックスに余裕が出たことがとても心地よくて、去年着なかった服は思いきって処分することにしたのです。

収納ボックスやウォークインクローゼットだけでは足りなくてチェストを購入していたのですが、余裕が出た収納ボックスを保管していると、また服を買い足してしまいそうだったので思いきってウォークインクローゼットに置けるだけしか服は持たないと決めました。

チェストも売り、同時にボーナスで買った高価なコートなど何年も着ていなかったものも手放すことにしたのです。

始めは迷いましたが、買い取ってもらった金額を手にして広くなった部屋を見ると手離してよかったなと思います。

服を処分できたことで、漫画や小説なども手離す決断をすることが出来ました。

何度も読み返す漫画や小説以外は処分することにし、また読みたくなったら電子書籍を利用したらよいかと考えたのです。

おかげで本棚も減らすことができ、今ではカラーボックスひとつで事足りています。

断捨離というと物を捨てるというイメージなので勿体ないが先行してしまいます。

私はリサイクルショップで買い取ってもらい生活費に役立てようと考えたり、部屋に無駄なものを置かず掃除を楽にしたり、衣替えの手間を省こうという考えにシフトチェンジすることが出来ました。

これまでは衣替えのために半日使い、何日にも分けて洗濯をしたりしなくてはいけませんでしたが、クローゼットのなかに一年分の服が収まっているため衣替えをしなくても済んでいます。

また、本棚などもなくなり家がスッキリしたので掃除機をかけるときも物を移動しながらかける必要がなくて、時短にもなっています。

断捨離は物を持たないことで様々な時短に繋がる、そして思わぬ収入に繋がるという意識をもって行うことが大切だと実感しました。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...