元職場に居たすごくずるい同僚

calendar

reload

元職場に居たすごくずるい同僚

私は以前、ある研究機関で研究グループのアシスタントとして働いていました。

そのグループ内には教授、研究員、そして技術員として働くスタッフたちが居て、研究の成果を上げるためにみんな必死に頑張っていました。

最初はそのスタッフ全員は男性ばかりでした。

でも途中から若い女性の技術員が入ってきたので、グループ内の男性たちは嬉しそうでした。

彼女は見た目も可愛らしくて、男性がつい守ってあげたくなるようなタイプでしたから、ますます男性のスタッフたちは彼女に夢中になりました。

私も最初は彼女の本性が分からなかったので、彼女の悩みを聞いてあげたり、彼女がグループ内に早く打ち解けるようになれるようにサポートしていました。

でも彼女はグループ内の男性スタッフを巧みに利用して、自分のやりたい仕事だけを選んでするようになりました。

技術員の彼女の本来の仕事は、研究員たちが行う実験のサポートをしたり、研究員たちの研究が進みやすいように補助的な役割をすることなはずなのですが、彼女は自分がやりたくない仕事は上手く断ったり、自分がやりたい仕事だけを選んでするようになったのです。

通常、そんなことをすると研究員や教授との関係が上手く行かなくなって、仕事として成り立たなくなってしまうはずなのです。

ですが彼女は先に、そのグループ内のリーダーに気のあるそぶりを見せて、彼をとりこにしていたので、そのリーダーが彼女のことをかばうために問題になりませんでした。

そして彼女はそのリーダーの前ではか弱い女性を演じていたので、リーダーは彼女を守ろうと一生懸命でした。

でも同じ女性として私は彼女のそんなずるいところに気づいて嫌な印象を持つようになりました。

なぜなら彼女が私と一緒に居る時と、そのリーダーと一緒に居る時では態度がぜんぜん違うからです。

それだけでも嫌な感じがしていたのですが、彼女は他の研究員のKさんにも気のあるそぶりを見せて、その研究員まで利用するようになりました。

彼は真面目で純朴な人でしたので、か弱いそぶりを見せる彼女にすっかりとりこになってしまって、彼も彼女が好きなように働かせるようになりました。

そしてその後、私はビックリする話をリーダーから聞きました。

彼女はリーダーの前では「研究員のKさんに言い寄られて迷惑をしている。気持ち悪い。」と言っていたそうなんです。

でもそれは逆で彼女の方から研究員のKさんに気のあるそぶりを見せて、彼を利用しているだけでした。

その話をリーダーから聞いて、私は彼女が本当にずるいと思って腹が立ちました。

そしてそんな彼女のずるさに気づかずに、彼女に上手く利用されているリーダーや研究員のKさんに目を覚ましてほしいと思いました。

その後、彼女は教授との関係が上手く行かないようになって、契約を切られて別の機関へ移っていきました。

移る前には教授のことを散々、悪者として周りに吹聴して大きな騒ぎとなってしまいました。

私は本当にずるい人だなと恐ろしくなりました。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

この記事をシェアする

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...