食費の節約を徹底的にするママ

calendar

reload

食費の節約を徹底的にするママ

生活をしていてもっともお金がかかっているものが食費だと思います。

そして、節約しやすい部分も食費です。

知り合いのママで食費を徹底的に節約している人がいます。

もやしは、いつでもスーパーで安く購入できます。

節約したいときに助かる食材です。

このように節約したい人にうれしい食材のもやしを、節約ママは徹底的に使いまわしているようです。

私はもやし料理というと野菜炒めとナムルくらいしか思い浮かびません。

もやしを使いまわすといっても、私だったらできなさそうです。

いつも同じような料理になってしまい、家族からクレームがくると思います。

節約ママの場合は、つくね、豚しゃぶ、お好み焼き、スープ、春巻き、オムレツ、きんぴら、シュウマイ、カルボナーラなど、さまざまな料理を作ってしまいます。

もやしをこんなにもいろいろな料理に活用できるとは驚きました。

ここまで考えられるのだから、よっぽど節約をしたいのでしょう。

ちなみに、もやしはドラッグストアで購入することが多いようです。

スーパーよりも安く売られていて、安いときだと10円くらいで購入ができます。

気になるのが栄養です。

もやしは栄養価が低い野菜なので、もやしばかり食べていたら栄養バランスが崩れてしまいそうです。

キャベツも比較的安く使いまわしができる食材です。

私はキャベツを使った料理というと、キャベツ炒め、ロールキャベツ、キャベツの千切りくらいしかぱっと思い浮かばないのですが、節約ママはもっといろいろな料理に活用しています。

たとえば、スープ、お好み焼き、ナムル、ココット、コロッケ、回鍋肉、餃子などです。

餃子は肉よりもキャベツを多くすると節約になります。

こんな使い方もあるのかと感心してしまいました。

そして、節約ママの場合はキャベツの捨てられている部分をもらうことがあるようです。

スーパーに行くと1玉で販売されているキャベツの外側を捨てる場所がキャベツ売り場の近くにあります。あそこにあるキャベツの葉をもらうのです。

外側の部分は農薬がたくさんついていそうで私は食べたくないです。

それに、外側の部分は硬くて食べにくいです。

そういったことを節約ママは気にしていないのでしょう。

キャベツはスーパーの特売になっていることがよくあり、こういったものも利用しているようです。

比較的日持ちするので、キャベツを大量購入しておくと使いまわしができて便利です。

食費の節約をしようと思えばいろいろできるのだと感心してしまいます。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...