貧乏に泣く毎日

calendar

reload

貧乏に泣く毎日

現在、貧乏ど真ん中です。

一人暮らしの義母がけがをしたので、夫の実家に帰ってきました。

そしてびっくり。

仕事がないのです。

私は車を運転しないので、バスで通勤するつもりでした。

でも、バスは1日3本。市の中心地に行くバスは8時半に1本で、帰りは10時半と12時半しかないのです。

もう1路線あるのですが、停留所に行くまで徒歩40分かかります。

仕事をするのはあきらめました。

夫は工事現場で働いたのですが、交通事故の後遺症が出てやめてしまいました。

それからは、ちょっと働いてはやめる、という事を繰り返しています。

貯金を切り崩し、生命保険を解約してなんとかやってきましたが、もうそろそろ限界。

それを狙ったように、お風呂が壊れました。

部品を交換して使っていますが、修理の方に「全体が傷んでいますからねえ。次、調子が悪くなったら修理できません」と宣告されました。

いつ壊れるのかと、毎日びくびくしています。

次は、玄関のドアでした。

きちんと閉まらず、いつの間にか半ドアになるのです。

夫が適当に修理したところ、今度は開けるのに一苦労。

片手で中に押し込むようにドアを押さえ、もう片手でノブを引くようにしないと、バカン! とすごい音を立てるのです。

近所の人や宅配員が、勝手に開けるとお互いびっくり。

「フツー、人んちのドアは開けないだろう。まったく、田舎はこれだから」と、怒る夫。

「壊れかけてるから開けないで、と言ったらいいでしょう」と言うと、「じゃあ修理すれば、と言われるだけだ」という返事でした。

なるほどそうです。

何かいい言い方はないか、と頭をひねりましたが考えつきません。

そのうち悲しくなりました。貧乏って嫌だとしみじみ思いました。

最近は夫婦仲も悪くなっています。

「風呂のお湯、使いすぎじゃないか」「お菓子買ってきたでしょ。食費からは出さないからね」とギャンギャン言い合う日々。

私はwebライティングの仕事を始めましたが、駆け出しで、稼ぐことができません。

経験を積む時期だと思っています。

そうしたら、夫は何て言ったと思いますか?

「電気代よこせ。500円でいいから」。

そういうこと、言う? 泣きそうになりました。

これから、どうなるのでしょう。

「離婚」の二文字が頭に浮かびます。

そんな私に、元気にエサをねだる猫。

ろくな物を食べさせていないのに、気がつけば16歳です。

うるさい! とどなってから、我に返りました。

ごめんね、がんばるからね。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...

folder 苦労

お人好しすぎる親子
more...