おそるべしローン(借金)の負のスパイラルにはまった!

calendar

reload

おそるべしローン(借金)の負のスパイラルにはまった!

かつて私はiPhone4のスマホを24回払いローンで契約し、電話基本料金・データ通信費・iPhone4のローンを含めて、月に合計8,000円くらい支払っていましたが、定額の収入があったので問題無く初めの頃は使っていました。

そのうちiPhone4Sが出たので、機能的に優れていたので、スマホ会社(SoftBank)に見に行って、店員さんに話を聞いたら、今のiPhone4のローンに追加して、更にiPhone4Sのローンも組めると聞き、詳しく聞かずにローンを更に追加してしまいました。

自分としては新しいローンは気になっていたのですが、古いローンと新しいローンで、月20,000円くらいになってしまい、後からびっくりしたのですが、新しいローンを組んだら、古いローンのサポートが消えるので、機種代実質半額が外れてしまい、古いローンと新しいローンを払うハメになりました。

月に20,000円もスマホに払うのはおかしいと思い解約をしたのですが、2台のiPhoneの機種代を解約してからも払い続けないといけないとわかり、スマホ会社に相談して、月10,000円の返済にしてもらいました。

電話が無いと困るので、今度は機種代ゼロ円+月額使用料で新しいスマホ会社(au)にMNPで乗り換えて窮地を逃れたのですが、SoftBankの機種代10,000円がかなりの私の無知さ加減から支払うハメに。

ちょうど当時は他社からMNPでスマホ本体が実質無料が法律的に大丈夫だったので、これ以上の出費は絶対にしない事にしました。

それから数ヶ月経って、働いていた会社の資金繰りが悪くなり、給料が大幅に下がってしまいました。

私はクレジットカードの現金のローンとリボ払いに手をだしてしまいまして、初めは住友銀行の100万円上限のローン審査に通り、生活費を借りていたのですが、昔のスマホのローンの返済・リボ払いのローン返済・更にはアコムやらノーローンにもお金を借りて、生活費にあてました。

会社のお給料が遅れて入ってきたら、ほぼ全部ローン返済にあてて、リボ払いと消費者金融の利息にあてたのですが、元本が減らない状態になり、スマホのローンを待って欲しいとSoftBankに頼み込んで、特別に払える金額を相談して支払いを続ける事にしました。

当時渋谷区の家賃高めの家に住んでいたので、これ以上ローンを増やしたくなかったので、引っ越しをしましたが、焼け石に水で、毎日毎日月末の支払いの督促が届いて、もう首が回らなくなってしまい、実家の父に相談して、家賃の前借りをして、それでもダメだったので、実家に出戻りしました。

悩みがずーっと重なり鬱病を発症してしまい、更には心臓病も併発し、もう稼げなくなってしまったので、家族に借金を明かし、途中まで返しましたが、銀行員の方に父が話を聞いて、法テラスに行って、自己破産をすすめられたりしました。

でも頑張って5年くらいかけてスマホ代を払い、銀行系と消費者金融系の支払もかなり長い年月かけて返済をしました。

ローンの為に働く様な生活で、とても疲弊した人生でした。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...