こつこつ貯めたお金が一瞬で…お金を失うのはこんなに辛い

calendar

reload

こつこつ貯めたお金が一瞬で…お金を失うのはこんなに辛い

安倍政権が発足して間もなく、経済対策としてアベノミクスが始まり、私の周りで株を始める人が増えてきました。

私も友人に誘われて口座を開設し、株を始めてみることにしました。

最初は色々な銘柄を探して、優待や配当金狙いで株を購入してしていました。

アベノミクスの初動ということもあり株価は右肩上がりで、配当狙いで株を購入していた私は株価の値上がりで利益を得るキャピタルゲインという方法の方が私には向いているということに気が付き、テレビで見たことがあるデイトレーダーの真似事を始めることにしました。

この時やめておけば私が地獄に落ちる事はなかったのですが…

私が最初の頃取引していたのは東証1部の大型の株ばかりだったのですが、値動きが荒く、ギャンブル性の高い小型株や新興株を取引するようになり、儲かるときは大きく儲かるが、損を出すときは大きく損を出すようになり、もはや株取引ではなく、博打を打ってる状態となってしまいました。

そんな調子で株取引を続けていたところ、ついにバイオ株で大きく被弾してしまいました。500万円から初めて1200万円まで資産が増えていたのですが、バイオ株の損失のせいで700万円まで資産は後戻りしてしまったのです。

株の取引きをしたことがある人はわかると思うのですが、大きく損失を出してしまうと人間はなぜか損失を取り戻そうとさらに危険な取引に手を出してしまうのですが、私はまさにドツボにはまってしまい、レバレッジ取引という証券会社からお金を借りて取引するハイリスクな取引を始めることになりました。

レバレッジ取引を始めた最初の頃は慎重に取引をしていたのですが、失ったお金を取り返そうと焦ってしまい、すぐに資金管理の事も忘れてしまいました。

結果としてとある新興銘柄の暴落に巻き込まれ、さらに損失を被ることになったのです。

700万円残っていた資産はレバレッジ取引というハイリスクな取引のせいで200万円まで減少し、私はメンタルを病んでしまいました。

これまでコツコツと貯めてきたお金が消えてしまった悲しみは半端なものではなく、涙を流す辛い日々が続いたのですが、なんとか立ち上がり株の取り引きをやめ、これからは地道に生きていく事を決めました。

株の取り引きのせいで頑張って稼いだお金を失うことになりましたが、株を始めたことで世界中のニュースに敏感になったことだけは株を始めてよかったと思います。

私は開き直るしかありませんが、皆様も株の取引きにはくれぐれもご注意を…

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...