ドン引き!ドケチ過ぎる同僚

calendar

reload

ドン引き!ドケチ過ぎる同僚

節約はすごく良いことだと思います。

ムダ使いはいけないことだとも分かります。

しかし、あまりにも切り詰めた生活、周りが気を使うぐらいの節約をされるといくら友だちでもやり過ぎだろと思ってしまいます。

始めは、節約家なんだなと感心していました。

たぶん周りの人たちもそれぐらいに思っていたと思います。

しかし、年月が経つにつれて度が過ぎるというか、やり過ぎていると感じるようになりました。

仕事場が一緒だったので、お昼ごはんをたまに食べるときがありました。

お茶持参、お弁当持参は自分でつくっていると言うので偉いなと話していました。

しかし、そのうちお弁当のおかずが勿体無く感じてきたようでおにぎりだけもって、おかずを周りの社員から貰うようになってきました。

たまにおかずをあげるなら分かりますが、毎回だと無理だと言うと違う社員にも貰いにいっていました。

ここまで来るとちょっとやめといた方がいいよと言ったのですが、本人は何が悪いか分からないようでした。

そのうち周りの社員からもケチっぷりに引くようになりました。

他にも、飲み会などにいくとかなりお金に細かくて、割り勘のはずなのに自分はなるべく少なくしたいようで、あまり食べていないとか、飲んでいないなどのアピールをするのです。

あまり言われるので、同僚だけ金額が減ることに。

でも、そうなると他の人が不公平に感じだし、飲み会に誘うのもやめようと言われる始末。

私としても、職場の人だし歳上だったので、やんわりとあまりお金に細かいのはどうかな、みたいに言ってみたのですが、言い方が気にくわなかったようで、かなり文句を言われきれられました。

その同僚は、他の仕事仲間ともお金で揉めたようで、あまりいい噂を聞きませんでした。

私も、文句を言われてからはあまり関わらないようにしていました。

仕事を辞めてからは全く関わることはなかったのですが、相変わらず噂を聞くとお金で揉めているようです。

節約は本当に大事だし、必要なことだとは思います。

しかし、周りの人たちと揉めるほどのドケチっぷりは良くないなと思います。

多少お金に細かい人や、ケチだなと感じる人はいましたが、その同僚ほど、ドケチな人には今まであったことがありません。

やはり節約もほどほどがいいなあと改めて感じました。

お金は大事だけど、ドケチな生活はやりたくないなとつくづく思います。

出来れば周りにも、ドケチな人はいない方が揉めたりもしないのでいいと思います。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

folder 人間関係

仕事は人間関係が大事
more...